最高のデジタルアセット管理システムの驚くべきメリットは、誰にも使用されなければ、ほとんど価値を生み出さないことです。しかし、そのメリットが仕事の仕方を変えるために手間暇をかけるに値すると個々のユーザを説得するのは難しいことです。つまり、ユーザに必要なコスト、利益、学習について熟慮することが必要になります

新製品を導入するには、新製品のメリットが移行のコストを上回る必要があることは誰もが知っています。しかし、変化をもたらす主体者として、現状と比較して、何がより明確になり、より高い価値があるかを見極めることを忘れないでください。ユーザは、現状を基準として状況を逆に見て、得られるものよりも失うものをはるかに恐れています。これまでの数多くの心理学研究によると、変化の主体者は新しい利益を3倍過大評価し、ユーザは現状の利益を3倍過大評価します。したがって、技術革新を推進する者と説得されるユーザの間には9倍のギャップが生まれることになります。

9倍の導入ハードルをクリアしなければならないとすると、あなたならどうしますか?最善の方法は、慎重に選択することです。

当社の無料eBook「DAMバリュートラップを避ける:DAMベンダがあなたに質問してほしくない10の重要な質問」には、ベンダを選ぶ前に慎重に調査すべき3つの重要な問題が含まれています。

1.人々を積極的に取り組ませるためには、どのくらいの行動の変化が必要ですか?

あなたのチームに求める日常的な行動の変化が少なくなればなるほど、チームメンバーは何かを放棄していると感じることが少なくなり、取り組むのが簡単になります。人々は、コンテンツの保存場所と作業方法を変更することに最も抵抗します。

2.エンドユーザを引き付けるほどメリットは魅力的ですか?

カジュアルユーザは、今日していることを変えることで何が得られますか?ほとんどのユーザにとって、DAMの中心的な機能は承認済みの資産を見つけることですが、DAMが画像素材カタログよりも検索が容易で電子メール要求を送信しない限り、人々は同じ素材を何度も何度も購入し続け、必要なコンテンツを得るためにデジタル資産管理者や代理店に頼ることになります。

3.簡単に新しいシステムを学べますか?

多くの従来型DAMシステムは、大規模なユーザマニュアルとオンサイトトレーニングコースを意味するトレーニングが必要な時代に設計されました。しかし、今日の実装もユーザチームのトレーニングもそのような方法では行われません。消費者向けエンタープライズソフトウェア、YouTube、DIYの時代には、使いやすさと学習の容易さが技術の導入の際に非常に重要です。

ebookをダウンロードして探している技術と、これらの3つのトピックのそれぞれについてベンダをテストする方法を詳しく確認してください。