私たちはテクノロジーで立ち往生しているが、本当に求めているのは、単に機能するものだ。

イギリスの作家、ダグラス・アダムスがこの言葉を残した2005年当時、DAMシステムは、単にデジタル上のファイルキャビネットにすぎないものでした。2次元の写真やグラフィック、単純なアニメーション、CAD画像、ビデオクリップなどの基本的なアイテムを保存することを目的としていました。オンラインのコラボレーションは可能でしたが、限られていて、とりわけ読み込みに時間のかかる広帯域のアセットを扱うのには限界がありました。

以来、DAM技術は飛躍的に成長しました。しかし、今日のユーザが抱えている課題の多くは、15年前からあまり変わっていません。ファイルサイズが大きくなったのと同様に、課題も大きくなったというだけの違いです。情報へのアクセス方法はますます直観的になっていて、業務のあらゆる側面に速度と精度を求める傾向が、そのまま需要に反映されてきました。

複雑で時間のかかるプロセスをユーザに強要する使い勝手の悪い非直観的なDAMプラットフォームは、今でも非常に一般的です。コンテンツアセットのタイプと量が増え続け、それらにアクセスし、閲覧し、作業する方法が進化し続けているにもかかわらずです。Nuxeoではテクノロジーをこよなく愛していますが、アダムスが感じたようなフラストレーションを抱き、単に機能するものを望んでいます。

##御社のDAMソリューションが重荷になっていませんか?今にも壊れそうではありませんか?
正しいDAMシステムとは、業務効率を高めるものであるべきです。その逆であってはなりません。最新のDAM技術は、時間のかかる反復作業を自動化し、機能を統合して、コラボレーションを単純かつ直接的に、そして楽しいものにしてくれます。クリエイティビティとエンゲージメントにとって、退屈ほど恐るべき敵はありません。多機能でアジャイルなDAMツールは、ルーチン業務をすべて片付け、少ない時間でもっと多くの仕事ができるようにしてくれるべきです。しかも、その過程で苛立ちを感じさせることもなく、幸せな気持ちにしてくれるべきです。

NuxeoのDAMプラットフォームワークフロー機能をネイティブで備えているのも、そのためです。Nuxeoは、多岐にわたる自動ワークフローをサポートして、アセット制作の全過程をフルに合理化します。アノテーション機能やコメントスレッド機能にもDAMのインタフェースから直接アクセスできるため、非常に簡単にコラボレーションを行えます。

DAMの生産性

多数のアセットの多数のバージョンをレガシーのDAMシステムで管理し作業することは、「バージョンめまい」の大きな原因になり得ます。バージョン管理を失うという意識にさいなまれて視界がグルグル回り始める症状です。重複アセットの泥沼から最も正確なバージョンを見つける作業など、誰も負わされるべきではありません。御社のDAMシステムがすべてのアセットの真理をもたらす唯一のソースであれば、コントロールを維持するのは簡単です。ユーザは、任意のアセットのすべてのイテレーションを易々と取り出せるうえ、そのアセットについての情報も確認して、自分にとって最も関連性の高いものを見つけられます。

##現実社会のための現実的な機能

デジタルアセット管理の生産性

見本市や展示会に出展することを考えてみましょう。会社の規模にもよりますが、場合によっては、一部署どころか一部門全体が、あらゆるデザイン業務に専念しているかもしれません。微細ながらも非常に重要なデザイン、例えば展示用の各種グラフィックス、プレゼン素材、インタラクティブビデオ(キオスク用、タブレット用、スマホ用)、ブースに付ける看板や卓上の飾りなど(もちろん、ほかにも山ほど考えられます)、数千という素材を何度も何度もデザインし、編集し、制作し、管理しているのです。展示会によって来訪者の傾向が異なるため、対象者に応じてアセットをカスタマイズすることもしばしばです。

こんな状況で、重要な素材の最新バージョンを見つけるべくDAMソリューションと格闘しなければならないとしたら、どう思いますか。無数のイテレーションをひたすらスクロールする日々が、展示会シーズンが終わるまで繰り返されるのです。プロジェクトに携わっている関係者全員に最新情報をすばやく伝達して、変更を確認し間違いなく承認してもらうことができますか。そのうえ、版権や使用許可の手順も踏まなければなりません。こうしたプロセスを御社のDAMが複雑化してしまうのであれば、業務に役立つはずの技術が、実は不要なリスクをもたらし、PR部門の頭痛のタネやコンプライアンス問題を増やすだけで、言うまでもなく生産性を低下させてしまうでしょう。

アセットを見つけるのに苦労するようでは、御社のDAMが足を引っ張っているということです。Nuxeoは、人工知能(AI)と機械学習(ML)の技術をいち早く取り入れて、タグ付けとメタデータ作成を自動化しています。写真に写っている人やモノを特定できるだけでなく、センチメントも分析できます。つまり、コンテンツの検索と再使用、そして追跡管理がさらに向上します。また、作業中のアセットに要レビューとしてフラグを付ければ、DAMソリューションから直接、レビュー通知が自動的に起動して、制作プロセスを前進させます。

御社のDAMシステムが制作チームの使用しているクリエイティブ系アプリケーションと連動していなかったり、あるいはこれらのアプリをDAMに統合するのに時間と労力と費用がかかったりするというのであれば、考え直す時です。NuxeoのDAMプラットフォームは、すべてのローカルドライブを自動的に同期するうえ、マーケティングツールともシームレスに統合し、御社の社員のお気に入りのアプリケーションから簡単にアクセスできます。

私たちは、機能的にも喜ばしい未来対応のテクノロジーを開発することに尽力しています。ダグラス・アダムスをもうならせるテクノロジーだと請け合うことはできませんが、NuxeoのDAM能力についての詳しい情報を是非ご確認ください。