テクノロジーは絶えず変化しています。

デジタルアセット管理ビデオ

2000年当時のサーバで利用可能であった最大ストレージ容量は、今日の消費者向けPCに標準で搭載されるようになっています。HD形式の普及に伴い、動画ファイルのサイズは大幅に増大しています。複雑(かつ大容量)な3Dビジュアルファイルは、製造、テクノロジー、防衛、ファッション、エンターテインメントなどの業種で日常的に使われるようになっています。

ところが、Nuxeoの導入企業・組織によると、レガシーのデジタルアセット管理(DAM)テクノロジーはこうした変化のペースについていけていません。DAMシステムが最も必要とされるトラフィック量のピーク時に処理が遅くなったり、新しいファイル形式にうまく適応できなかったり、HD画像や動画ファイルのプレビューに時間がかかるといった問題が、あまりにも多くの企業で当たり前のように起こっています。

Nuxeoでは、お客様組織のプロセスを減速させないことを目標に掲げています。この目標を達成する取り組みの一環として、Nuxeo独自のモダンなアーキテクチャこそが、2019年以降の将来を見据えて拡張性を実現する最善の方法であることを実証するため、Nuxeo Platformを究極のストレステストにかけることにしました。

なぜ10億個のデジタルアセットか?

世界最大規模の企業にとって、拡張性は非常に重要な要素です。Nuxeoがもたらす無限の機能を実証するため、典型的なDAMソリューション(エンタープライズクラスのリーディングカンパニーの間で使用されているソリューションも含む)に必要な数をはるかに上回る数のアセットを選びました。

今日、世界最大規模の多くの企業が使用するDAMシステムで扱うのは1,000万個未満のアセットです。つまり、大半のお客様組織に必要な数の少なくとも100倍に相当する10億個という数字は、機能の有効性を実証するうえで説得力のある値だと言えます。

また、今日のレガシーDAM製品のうち特に堅牢なものでも、1,000万~2,000万アセットの範囲でパフォーマンスの問題が生じ始めることが、お客様との対話から判明しています。デジタルアセット管理ソリューションまたはプラットフォームに保存されるアセット数が2,000万個に達するころには、検索に10秒以上かかるようになり、検索量の多い時間帯には遅延がさらに長くなります。

** Nuxeoデジタルアセットセット

DAMの低速化

Nuxeoの優れた拡張性を実証するため、2つの異なるDAMシステムをテストしました。大規模なグローバル企業のコンテンツ環境を模倣し、両方のシステムで多様なファイルサイズと形式のアセットを混在させました。

この2つのDAMシステムの違いはアセットの数です。一方のDAMシステムには5億個、もう一方のシステムには10億個のアセット(サイズにして最大22 GB)を取り込みました。

このベンチマークテストでは、同時ユーザ数を100~600人に設定し、各ユーザが最大500 GBのファイルを転送すると仮定しました。また、将来のファイルサイズにNuxeoのパフォーマンスがどれだけ適応しているかを測定するため、1 TBという膨大なファイル容量のアップロードとダウンロードもテストしました。

テストの内容

真に無制限のエンタープライズデジタルアセット管理ソリューションは、ユーザが関与するあらゆる種類のタスクに対応するパフォーマンスを大規模環境で発揮できる必要があります。

10億個のアセットを使ったこのストレステストでは、まず取り込み速度が測定されました。大量の新規アセットをレガシーDAMツールに取り込み、インデックス付けすると、場合によっては数日間もの遅延が生じることがあります。全般的な速度をテストするため、10億個のアセットの取り込みが実施されました。

また、多数の同時ユーザからのダウンロードや大容量ファイルのダウンロードを含め、ダウンロード速度も詳しく調べました。

大量かつ大容量のアセットを格納できるだけでは十分ではありません。これらのアセットをアクセス可能かつ検索できる状態に保つことが重要です。そのためこのテストでは、Nuxeo Platformの検索速度を詳しく調べるため、5億個のアセットと10億個のアセットを使って限界を検証することにしました。

DAMの使用量の増加が組織にとって重要なタイミングと重なる可能性もかんがみ、使用量の急増に基づく追加的なテストも実施しました。たとえば、オリンピックを放映しているスポーツ専門テレビ局は、競技の様子を生中継している最中という、カスタマーエクスペリエンスの観点から遅延を最も避けたい時間帯にこそ、膨大な量の写真や動画ファイルを受信する可能性があります。

500 GBという超大容量アセットの転送を含め、負荷が高くなる時間帯を選んでアップロード速度とダウンロード速度の両方をテストしました。

10億はほんの始まりにすぎない

テストの結果、10億個のアセットというしきい値を達成できる世界で唯一のエンタープライズ DAMプラットフォーム として、Nuxeoの機能を実証できたことは大変誇らしいことです。

その一方で、真に将来に通用するソフトウェアを実現するためには、「これで十分」と手を休めたり、「競合先を圧倒的に打ち負かすのにはこれで十分」と安心していられるポイントなどないことは、これまでの経験から明らかです。

このパフォーマンステストが示すとおり、Nuxeoの機能の限界にはまだ近づいてもいません。Nuxeoの拡張性の検証については今後のブログで取り上げる予定です。ぜひご期待ください。

10億個のアセットに対応できることが、DAMの歴史の中で画期的な成果であることは確かです。しかし、無限の拡張性を誇るアーキテクチャに裏打ちされたNuxeoの取り組みをここで止める必要はなく、またそのつもりもありません。

具体的なベンチマークパフォーマンスについては、「Nuxeoの拡張性 にアクセスして、Nuxeoが将来を見据えた業界唯一のDAMである理由をご確認ください。ベンチマークの結果はこちらでも公開されています。

10億個のデジタルアセット