DAMはエンドツーエンドのカスタマーエクスペリエンスのビジョンをサポートするか?(ヒント - 遠まわしではなく)以下にプレッシャーテストの方法を示します。


Thu 13 April 2017 作成者: Uri Kogan

企業全体のスタッフに同じDAMを使用させることと同じくらい重要なのは(弊社の導入に関するブログをご覧ください)、実際に、異なる事業ユニット、部門、代理店、ベンダ、顧客が生成し必要とするすべての資産を組み込むことです。これは中規模企業や特定の部門にとっては簡単ですが、大企業では各部門が別の部門とは全く異なる用語を使用していたため、当初からDAM(デジタルアセット管理)システムの致命的な問題となっていました。

エンタープライズ規模では、システムが柔軟性を失い、サイロがコラボレーションを阻害し、カスタマイズがイノベーションを損なう危険があります。弊社の補足版eBook、DAMバリュートラップを避ける:DAMベンダがあなたに質問してほしくない10の重要な質問では、そのようなことが起こらないように、DAMに実施する5つのテストが取り上げられます。

1.そのDAMは、どのように迅速かつ簡単に新しいコンテンツタイプのサポートを追加できますか?

スナップが円形のビデオを押して、ARはここに、VRはコーナーの周りに、その後に何が来るのか誰が分かるでしょうか?どんな新しいコンテンツタイプがあなたのビジネスにとって重要になっても、DAMは準備が整っていますか?あるいは、ファイルタイプをサポートできない、正しいメタデータを抽出できない、またはシームレスにプレビューすることができないため、システム外で管理する必要がありますか?

2.そのDAMで新しい配布ポイントを簡単に追加できますか?

DAMがYouTubeやFacebookにビデオを、InstagramやPinterestに写真を投稿するマルチチャンネルのパブリッシング機能を提供するのは素晴らしいことです。しかし、だまされてはいけません。あなたのコンテンツには、ウェブからモバイルアプリ、デジタルサイン、プリントショップ、パッケージまで10,100、または1,000のエンドポイントがあります。権限はコンテンツと共に移動しなければならず、インサイト機能は元に戻るべきです。すぐに利用できるもの以外を考慮しなければなりません。

3.そのDAMは自分のビジネスの変化にどれくらい容易に適応できますか?

ビジネスは流動的です。一部は急速に成長しています。他の部分は縮小しています。買収または投資撤退(あるいはその両方)を行っている可能性があります。新しいビジネスモデルが登場し、古いビジネスモデルが消えていきます。

このダイナミズムは、チームや頼りにしているツールがすばやく適応できるなら、あなたに有利に働きます。残念ながら、レガシーシステムのアーキテクチャとハードコード化されたカスタマイズは脆弱で複雑です。最も単純な変更、すなわち生産システムなどの具体的なフィールドの追加や変更には、多くの高度な計画、システムのダウンタイム、慎重なテストが必要となります。変更に要する費用を知ると、変更への恐れや遅延を引き起こすことになります。けれども、固定したままにしておく余裕はあるでしょうか?

4.そのDAMはビジネスのサイロを削減または強化しますか?

ほとんどの大企業は、10、50、100、またはそれ以上のDAMを所有しています(1,000を超える企業とも仕事をしました)。この問題に徹底的に取り組むことは、長く困難な旅になります。正しい方向へ進めるように目的地を知っておく必要があるのです。

5.そのDAMはデジタル変換の基盤を堅固にしますか、それとも弱体化させますか?

デジタル変換を成功させるには、スタッフ、プロセス、製品、およびプラットフォームを変革するために莫大な経営陣のコミットメント、意欲、エネルギーが必要です。最先端のパッケージ化されたDAM製品でさえ、お客様のニーズの80%しか満たしてくれません。機能的なギャップを埋めるために、あるいはユーザを訓練するために、数千〜数百万ものカスタマイズを費やします。必然的に、ビジネスが変わると、またはソフトウェアリリースが導入されると、構築したカスタマイズは維持するのがますます難しくなります。その後、変換そのものを脆弱にしていきます。お使いのソフトウェアによって古くなった処理方法にとらわれてはいけません。

ebookをダウンロードして求めている技術と、これらの5つのトピックについてベンダをテストする方法を詳しく確認してください。


タグ付き: Digital Asset Management, Nuxeo Platform, Insight