Nuxeoでは、世の中で最もモダンかつインテリジェントなコンテンツサービスプラットフォームを開発することに尽力しています。その努力が最近では、人工知能(AI)技術に向けられています。高度なAIの力を実用的な機能として企業に提供することで、社内にすでに存在する情報からはるかに大きな洞察と価値を引き出せるようにするためです。

新たに発表されたNuxeo Insight Cloudの意義も、ここにあります。この次世代のサービスは、御社が蓄積してきた業務特有のデータセットを使用して、AIモデルをカスタム構築し、トレーニングして、導入できるようにします。

##コンテンツサービスプラットフォームによる最先端のAI活用例
Nuxeoは長年にわたり、業界の先頭に立ってコンテンツ管理の次世代技術を導入してきました。Google VisionAmazon Rekognitionなどのパブリッククラウド製品との統合においては、すでに何年かの実績があります。しかし、Nuxeo Insight Cloudは、コンテンツエンリッチメントにおけるAIの活用を次なるレベルへと引き上げ、まったく新しい水準を業界に打ち立てるサービスです。技術知識のないユーザーが手持ちのデータに基づいてAIモデルをトレーニングできるため、精度と関連性を本来的に備えたAIモデルが実現します。

有効な検索やワークフローをはじめ、コンテンツを扱う業務で付加価値のある活動を実現しようとするのであれば、業務特有のメタデータが基本として欠かせないことは、すでに周知の事実です。しかし、常に問題となるのが、正確かつ適切にコンテンツを特定して関連素材にリンクさせるのに多大な手作業と投資が必要になることです。コンテンツエンリッチメントを目的とした既存のAIサービスは、この課題に2つの方法のいずれかで対応しています。ひとつは、導入こそ簡単ではあるものの、業務特有のコンテンツには基づかない汎用のメタデータを使用する方法。もうひとつは、カスタムモデルの開発を可能にする一方で、データサイエンスの専門ノウハウを必要とする方法。データサイエンスの専門家が不足していることは言うまでもありません。

Nuxeo Insight Cloudは、ビジネス畑のユーザーがトレーニングできるAIモデルを提供することで、この両方のアプローチが抱える課題を真っ向から解決します。

また、Nuxeo Insight Cloudには2つのユニークな特長があります。

  • Box、Dropbox、あるいはレガシーのエンタープライズコンテンツ管理(ECM)など、あらゆるコンテンツリポジトリに保存されたコンテンツをインテリジェントに記述します。
  • すべての機械学習モデルをバージョン管理して、自動生成された(メタ)データの完全なる監査証跡を提供します。

特別キャンペーン:お急ぎください

私たちは企業が独自のAIモデル構築を望んでいることを認識しています。企業は、自社の業務に特有のコンテンツとデータを使ってカスタムAIモデルを構築し、しかも社内のデータサイエンス担当者の手を煩わせなくても良いサービスを求めています。そのニーズに応えるInsight Cloudを投入できることを、とても喜ばしく思っています。そこで、この喜びを共有するため、特別なキャンペーンを実施することになりました。本番環境でInsight Cloudを使用してくださる先着5社のお客様(Nuxeoの既存のお客様である必要はありません)限定です。このキャンペーンの詳細について、お気軽にお問い合わせください

Nuxeo Insight Cloud