Joseph QuintoNuxeoのクラウド構築をリードしているシニアプログラムマネージャーのJoseph Quintoを紹介します。JoeはNuxeoに入社以来、クラウドソリューションのロードマップの定義、サポートモデルとテクニカルパートナーシップから、ソリューションの実装のリードまで、多くのプログラムに取り組んでいます。

Josephにインタビューしました。

Q:Nuxeoに入社するきっかけは何でしたか?

多くの理由がありますが、私にとって最も重要なのは、そこで働く人々、さまざまなチームが進めるエキサイティングな仕事、そしてスタートアップから何か大きな事業に移行する会社に参加する機会でした。

Nuxeoの企業文化には、改善できるものには何でも徹底して取り組む姿勢があります。技術、プロセス、そして顧客に最適の製品を提供する方法にその企業文化が表れています。チームは常にお互いをサポートし向上できる素晴らしい環境にいます。私が小売業からソフトウェア業界に転職するのは大きなチャレンジでしたが、転職できて満足していますし、Nuxeoに入社して以来短期間で多くのことを学びました。

Q:あなたの役割についてお聞かせください。

私は、Nuxeoのクラウド構築を担当しているシニアプログラムマネージャーです。「クラウド」は非常に幅広いトピックなので、Nuxeoに加わって以来、クラウドの定義をすることが私の業務の一部であり、同時に私の役割にもなっています。私たちにとって、「クラウド」は、完全にホストされたソリューションを必要とする顧客に対応するソリューションなのです。その実装をリードすることが私の任務になっています。機能セットとロードマップ、サポートモデルとテクニカルパートナーシップ、そして最終的には新しいNuxeo Cloudを顧客に提供する方法を定義することに取り組んできました。Nuxeoの多くのチームと協力したり、それぞれのニーズについてお客様と話をするなど、素晴らしい機会があります。

私たちのチームは、クラウド技術の境界を押し進め、うまく連携しながら、お客様に価値を提供します。簡単なことではありませんが、これがまさに私が探していたものです!

Q:多くの興味深いプロジェクトでクラウドチームをリードしていますね。チームで今取り組んでいることを教えていただけませんか?

私たちは、現在のクラウド顧客はもちろん、将来のクラウド顧客のためにも、多くのことに取り組んでいます。現在のNuxeoのお客様のためには、インフラストラクチャと実装モデルのアップグレードと標準化に取り組んでいます。現在、Virtual Machine(VM)ベースのソリューションを使用している数多くの顧客がいます。新しいコンテナベースのモデルで作業しながら、使用体験を向上させたいと考えています。新しいモデルは、Rancherオーケストレーションを使用したDockerコンテナを使用して構築されています。これはもうすぐお客様にお届けできるようになります。

Nuxeoコミュニティとベストプラクティスを共有することも重要です。独自のクラウド環境でNuxeo Platformをホストすることを好むお客様がいます。お客様の条件に基づいたVMベースまたはコンテナベースのモデルの青写真を提供したいと考えています。

イノベーションの最前線に立って常に最先端のカスタマイズ可能なソリューションを提供しています。これは、Amazon、Rancher、MongoDB、Red Hatなどのさまざまなベンダーと提携することを意味します。Lykuidのような小規模なスタートアップとも提携して、将来私たちをサポートできるかもしれない有望な企業を見つけ出そうとしています。

Q:Nuxeo Cloudの未来はどうなっていきますか、市場は何を期待していますか?

Nuxeo cloudの未来は、本当にエキサイティングです。多くのNuxeoイニシアチブに影響を与え、サポートしていますから。お客様はホスティングされたソリューションを探す際に優れたパートナーを期待しており、私たちは先ほど触れたように、コンテナベースの新しいインフラストラクチャモデルを構築する作業を中心に取り組んでいます。

クラウド市場は成長を続けており、Amazon、Google、Microsoftのような多くの大企業がそのスペースを拡大しています。注目している成長分野は、データセンターロケーションとセキュリティです。クラウド空間に対しては、世界的な需要があります。より多くの地域と場所に展開することは共通のテーマとなっています。使いやすさと参入障壁の低下が進行している中、セキュリティの改善は、重点分野でもあります。セキュリティを最重要課題として、マーケットの動向に合わせ、当社のアプローチを改善していきます。

Q:シアトルからニューヨークのブルックリンに移り、Nuxeoの一員になられたわけですが、転勤はどうでしたか? ブルックリンは気に入りましたか?

西海岸から東海岸への移動は、思ったよりもスムーズでした。時には適応が難しいこともあります。ニューヨークのライフスタイルはシアトルとは非常に異なりますし、常に変化している都市に合わせるのは難しいですね!そのことを除けば、本当に楽しいですね。

シアトルからブルックリンまでは父と一緒に車で旅行したので、移動中も楽しかったです。6日間、毎日10時間以上運転しましたが、父といっしょにいろいろな地域を見て回るのは素晴らしいことでした。

また、オフィスにはフランスなど他の地域からニューヨークに移住した人がたくさんいて、いろいろと助けてくれました。誰もが気兼ねなく、行くべき場所や人と交流する場所についてアドバイスしてくれました。こちらに知人がほとんどいなかったので本当に助かりました。

Q:自由時間はどのように過ごしていますか?

Jasper and his homies仕事以外の時間、私はアクティブで、家族や友人と時間を過ごし、新しい環境を散策するのが好きです。飼い犬のジャスパー(この写真の真ん中にいます)もシアトルから一緒に移動しました。彼は私を外に連れ出して、町の周りに素晴らしい場所があるのを教えてくれます。ウィリアムズバーグには驚くほど犬が多いんですよ!

屋上やレストランに行ってみるのも、街の様子を知る好きな方法のひとつです。ここに来て、興味深い人たちと出会う機会がありましたし、東海岸をもっと探索してみたいですね。ボストン、フィラデルフィア、ワシントンDCのような都市は、今一番訪れたい場所です。

旅行が好きなので、チームに参加してからパリとリスボンを訪問できたのは素晴らしいことでした。今までどちらも行ったことがなかったら、是非立ち寄る時間を作って、両都市のNuxeoチームに会ってください!