ヨーロッパ在住のMongoDBユーザーはご存知かもしれませんが、Nuxeoは、11月8日に英国のロンドンで開催されるMongoDBヨーロッパカンフェレンスに出席します。

多くのMongoDBユーザーは現在、ECMアプリケーションを展開するための基盤としてMongoDBをどのように使用できるかを検討しています。Nuxeoは毎日、皆さんのようなユーザーや、数千、数百万、さらには何十億もの文書やデジタル資産をさまざまなサイズやフォーマットで保有し、日常的に頻繁に変化するコンテンツを取り扱う企業と意見を交換しています。このようなビジネスはすべて、同様のコンテンツまたはデータ関連の課題に直面しています。複数の、多くの場合は従来のサイロに格納されたコンテンツ、バージョン管理がほとんど行われないコンテンツの複製、コンテンツに関連するメタタグや分類がほとんどないコンテンツなど、課題は多岐にわたります。コンテンツを効果的に管理することで、企業は競合他社より一歩先んじることができますが、それを行うには相当な技術的能力と処理能力が必要となります。

数年前にMongoDBを統合することを選択したとき、大量のデジタルコンテンツを管理するという課題に対処する顧客のパフォーマンスが大幅に向上することがわかりました。当社は、アーキテクチャの導入を簡素化し、エンタープライズレベルのスケーラビリティを可能にすることで、顧客がそのゲームをステップアップできるようにしたいと考えていました。MongoDBとNuxeoは、基幹業務を担う大規模なECMアプリケーションを提供するための業界で最も先進的でスケーラブルな基盤を提供しています。

喜ばしいことに、その中核になる企業はNuxeo以外にありません。そうです、当社は瞬間的に大量の複雑なデータを管理することができる、[コンテンツサービス市場初のMongoDBに対応するネイティブ永続エンジン]1を構築しました。

この機能により、企業は日々必要とするコンテンツ固有の処理機能をすべて実行できるようになります。バッチプロセスとしてコンテンツの同期を行う必要がなくなり、システム間の移行に数日から数週間かかることもありません。私たちは、これらのパフォーマンスレベルを誇りに思っています。これは、[10億のドキュメントベンチマークの結果]0によってバックアップされています。そして、日々レベルを高めて、今日も未来も、顧客のECMニーズが満たされ、その期待に応えられるようにしていきます。

NuxeoはMongoDB Europe 2017の最大のスポンサーとして、MongoDBのメリットを活用して、ECMアプリケーションでどのように企業を支援できるかを紹介します。NuxeoのパワーとMongoDBを融合することを決断したElectronic Arts、Verizon、Solocalなどの企業の体験談を発表します。ぜひご参加ください。只今、登録受付中です。お気軽に当社のブースにお立ち寄りください。

まだ決めかねている方のために、以下の内容も用意されています。

  • 水曜日午前10時20分に行われるGrant Spradlin&Dan Wingrove主催の40分間の[プレゼンテーション]4をご覧ください。ライブデモでMongoDB Atlasを使ってリッチコンテンツアプリケーションを大規模に配信する方法について説明します。
  • Nuxeoは、MongoDBから[2017年MongoDBイノベーションアワード(エンタープライズスタートアップ分野)]2を受賞したことを誇りに思っています。参加すれば、授賞理由がおわかりいただけます。

来週皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。残念ながら参加できない方のために、Twitter #NuxeoLove #MDBE17でフォローしていただくこともできます。