Nuxeoは、プラットフォームのすべてのエリアで最新のツールと技術をサポートすることを目指しています。弊社のプラットフォームは、まさにその目的ために設計されています。

Nuxeo WebUI

この理念に基づいて、Nuxeo WebUIでは今後、新しいブラウザの機能が必要になると判断しました。これにより、より良いインタフェースを作成してベストのユーザエクスペリエンスを実現し、Web Componentsの標準をサポートするというビジョンにも近付くことができます。

このため、LTS 2017以降、IE11のサポートは終了し、他のエバーグリーンブラウザでのNuxeoの体験向上に注力していくことにしました。

##「なぜIE11のサポートを終了するのですか」
Nuxeo LTS 2017のリリース後、弊社では、IE11でのバグを修正し、パフォーマンスを向上させるため、多大な時間を費やしてきました。しかし最終的に、IE11は弊社の努力によって解決できないインタフェースの遅さやUIの問題などがあるため弊社の水準を満たしていないと結論するに至りました。

ユーザの皆様にベストの体験をしていただくことが弊社の目標であり、その目標を達成するためにもIE11のサポートを終了する必要があると判断いたしました。

##今後の対応にご心配は無用です!
今後もしばらくIE11が必要だというお客様がいらっしゃることは、弊社も理解しております。そうしたお客様には、今後、IE11と互換性のあるJSF UIをお使いいただくことをお勧めしております。JSFサポートのスケジュールについては、近日中に詳しい情報をお届けします。

この決定により、弊社は今後、他のブラウザでのWebUIのパフォーマンス向上により多くのリソースを割けるようになります。また、ロードマップの他の重要な側面にも力を傾けられるようになります。さらに、今回の決定は、水準以下のソリューションを提供することによりお客様にもたらしかねないリスクを排除することも意味します。Nuxeoでは今後も最高の体験をお客様にお届けしていく所存であり、その意志こそが今回の決定に至った理由だとご理解いただければ大変光栄です。