Nuxeo社は、次世代のデジタルアセット管理(DAM)データの準備はできていますか?

マイケル・フェルプスは素晴らしい水泳選手ですか?シモーネ・バイルズは宙返りができますか?

最近のCMSWire記事で、Neil Monahanは、次世代のコンテンツは、人間ではなく、コンピュータ/システム/機械がほとんど生成しキュレートすることになると指摘しています。DAMプラットフォームがうまくいくためには、より高速に(リアルタイムデータの処理)、より大規模に(爆発的なデータ量)、そしてよりスマートに(すべてのデータやコンテンツを効果的に管理)、機能しなければなりません。

この記事を読んで、笑みがこぼれてきました。「準備はいいか?」執筆者のNeil Monahanは、まるでNuxeo製品のロードマップを見ているかのようです

Neil(と私たちの観察)によれば、DAMの未来は、業界に起きている5つの基本的な変化:ライブデータ、コンシューマー生成コンテンツ、変化するコンテンツの複雑性、「ビッグデータ」の大規模化、IoT、によって形成されつつあります

最近実施したウェビナーでは、同僚のMike Urbonasがそのようなプラットフォームを次のように説明しています。「Nuxeo Platformは、クラウド、ビッグデータ、アナリティクス、モバイルの世界で、大規模で複雑なデジタルアセットを管理するために、一から構築されたものです。」

多様な次世代のニーズを満たす方法を一つひとつページを割いて取り上げることはできますが、これはブログなので、手短にまとめたいと思います。基本的に、私の同僚が説明したように、Nuxeo Platformは、このような開発に対応するために、一から構築されています。下の図表に、このプラットフォームの拡張可能で構成可能なアーキテクチャが示されています。この美しさをご覧になってから、Neil Monahanが指摘する重要な変化領域に対応する方法を確認してください。

Nuxeo Extensible Architecture

このブログの主旨として、次世代のコンテンツの目的に対応する主要な機能をいくつか取り上げます。

  • コンテンツ リポジトリと永続性Nuxeo Platformの構成可能で柔軟性のあるコンテンツモデルは、複雑なデータモデリング(ネスト化されたプロパティ)や美しいスキーマ/モデル変更をサポートします。このプラットフォームは、組み込み式の重複排除と整合性チェックによって、効率的かつプラガブルなファイルストレージをサポートします。オブジェクトは任意の数のファイルを保持でき、ファイルは物理的ストア(FS、DB、S3など)に格納することができます。

  • Rest API。Nuxeo Platformは、ほとんどの言語とプラットフォームから直接使用できるデータフォーマットとしてJSONを使用します。APIは、適応性と拡張性があり、コンポーザブルです。APIの特性により、コンテンツが作成された場所、方法、またはその作成者(人間または機械)に関係なく、ビジネスルールのアプリケーションと共に、任意のコンテンツとシステムで作業することができます。

  • パフォーマンスとスケーラビリティ。当社のプラットフォームのスケーラビリティと配信力は、驚異的なベンチマークによって証明されています。その機能はますます向上しています!SQLまたはNoSQLのデータベースを活用するNuxeo Platformの能力により、ビジネスニーズに対応するアプローチを選択する柔軟性がお客様に提供されます。大容量のデータを迅速に処理・管理する能力によって、Nuxeoは、爆発的に増加するコンテンツを処理し、ビジネスニーズ向けに迅速にそのコンテンツを分析することができます。

  • 分析とデータの可視化。Nuxeoは、DAMで重要なのは「ファイル」だけでなく、メタデータも重要であることを理解しています。Nuxeo Platform内のどの機能も監査可能です。監査可能な情報で、高度な分析結果を生み出すことができます。Elasticsearchの統合的配信可能なクエリレイヤーの機能が加わると、コンテンツ分析能力は飛躍的に向上します。

デジタルアセット管理の未来はもう到来しています。Nuxeoはその準備ができています。

Race Car