今年度に入ってから、大幅な機能改善と新コースの追加によって、eラーニングプラットフォーム「Nuxeo University」を充実化する取り組みが進められています。この新しいプラットフォームが公開されてから6か月後の今、このプラットフォームで定期的にコースをチェックし、認定を受けている受講者の数が、ついに500人に達したことを喜んでお伝えします。このプラットフォームには、これまでに4時間以上に相当する教育コンテンツがあり、新しいコンテンツも絶えず追加されています。改良点について見てみましょう。

Nuxeoトラックで実践的な知識を身に付ける

Nuxeoでは、トラックのコンセプトを次のように定義しています。トラックとは、Nuxeo Studioを使用した構成、開発、アーキテクチャ、プラットフォーム検出など、具体的なドメインに関連した実習コースのことです。各実習は特定のコースに関連付けられており、さらに面白くするため、どのトラックも「商品カタログを管理するためにNuxelを導入しているアパレル会社」という架空のシナリオに基づいています。解決すべき問題を含んだストーリーが実習ごとに提示されます。それでは、トラックが単なる実地経験かというとそうではありません。なぜならば、各実習には以下の特徴があるからです。

  • 達成すべき目標が設定されている
  • 実習の準備のためにどのコースを受講する必要があるかが示されている
  • 構成や実装に直接進む前に答える必要のある質問がリストされている
  • 従うべき手順がすべて明示されている
  • 期待される結果が定義されている
  • 役に立つドキュメンテーションのリンクが掲載されている
  • さらに詳しく学びたい受講者のためのヒントや追加的な実習が与えられている

初のトラックである「Nuxeo Studioトラック」が最近リリースされたことは喜ばしい限りです!このトラックはNuxeo Studioの構成に特化したものです。ぜひご確認ください。

フロントエンドスキルを検証する新しいNuxeo認定

既存の認定に加え、このたびフロントエンド開発に特化した新しい認定をリリースしました。Nuxeoフロントエンドベーシック認定は、Nuxeo REST API原則の理解度をテストするほか、PolymerおよびNuxeo Elementsの基礎に関する知識も検証する認定です。

Nuxeoフロントエンドベーシック認定

Nuxeo基礎認定に既に合格している場合は、フロントエンドベーシック認定に登録することができます!このページには、内容、前提条件、試験形式、ヒントなどの説明のリンクも掲載されています。

認定トラック

プロファイルに合ったコースを簡単に見つける

認定トラック

Nuxeo UniversityのカタログUIを更新し、各自の状況に合った内容を簡単に特定できるようにしました。各コースはカテゴリとともにサムネイル付きで表示されるようになっているため、

カテゴリでコースを検索することが可能です。

認定トラック

進捗状況をソーシャルメディアで共有する

最後の重要なポイントとして、ソーシャルメディアでの共有機能を使用できるようになりました。この機能によって、認定結果やコースの修了状況をLinkedinやTwitterですばやく共有することが可能です。

今後の予定:Nuxeo Universityロードマップ!

さまざまなインポート戦略に関するコースが関連トラックとともに7月中に公開される予定です。ご期待ください!それに続き、新機能であるNuxeo Studio Designer(アプリケーション構築者向け)とNuxeo Web UI(エンドユーザ向け)を習得するコースが公開されます。文書およびワークフロータスクのレイアウトに関するコースはすでにリリース済みです。

Nuxeo Universityの最新情報や今後の予定は、Universityロードマップでご確認ください。