デジタルコンテンツはいつデジタル資産になるのか?


Tue 07 March 2017 作成者: Melinda Cormier

定義上、資産とは有形または無形で、所有または管理され、発見され、価値のあるものを生産するために使用されるものです。ここでは、「価値」という言葉がカギになります。デジタル資産というのは、価値を創造するために使用できるデジタルコンテンツやオブジェクトのこと(画像、ビデオ、文書、メタデータなど)をいいます。

例としてビデオを取り上げてみましょう。ビデオファイル自体に「価値」はありません。ビデオを見つけて使用し、収益を生み出すか、特定の事業目標を達成する能力が組織にある場合に本当の価値が引き出されます。メタデータ、セキュリティ、ワークフロー、および実行可能な洞察はすべて、組織がそのビデオファイルの潜在能力を最大限に発揮し、それをデジタル資産に変換するために必要なものです。

映画スタジオから映画のライセンスを受けるビデオストリーミング会社を考えてみましょう。同会社では、「映画」オブジェクトを、オリジナルのビデオファイルと、同社がビジネスプロセスで映画を使用できるようにするすべてのものとして定義しています。映画オブジェクトには次のものが含まれます。

  • オリジナルのフルサイズのHD 1080pビデオファイル
  • 前宣伝と予告編
  • 映画ポスターと追加画像
  • リリースされた年、俳優、場所、ジャンル、評価などの映画に関するメタデータ
  • 会社が映画を使用できる期間、映画を表示できるチャンネル、デバイス、地域などの使用権

戦略的なビジネス目標を達成し収益を伸ばすためには、会社は、高度にスケーラブルなデジタルアセット管理(DAM)アプリケーションを使用する必要があります。このようなアプリケーションは、高度なメディア管理機能、ワークフロー、柔軟なデータモデル、またビジネスプロセス全体で使用され、他のシステムと統合可能な無制限の属性とプロパティをもつコンテンツオブジェクトを定義する機能を提供します。

DAMアプリケーションは、映画や画像などのデジタル資産を管理し配信するだけでなく、デジタル資産を検索、使用、変更できるユーザの権限とセキュリティにも対処する必要があります。アプリケーションは、複数のデバイスに公開するためのさまざまなレンディションの作成を自動化し、キャンペーンやダウンストリーム配信の承認ワークフローを自動化する必要があります。ユーザエクスペリエンスとアプリケーションのパフォーマンスを最適化するためには、ユーザのアクティビティとコンテンツの操作に関する知識も不可欠です。

適切なDAMアプリケーションを使用することで、組織はあらゆるデジタル資産から価値を生み出すことができます。組織が最適なユーザエクスペリエンスを提供しながら、資産を、どの視聴者に、いつ、どのデバイスに、いつ表示するかを識別できる場合、組織は戦略的なビジネス目標を達成することができます。

Nuxeoによって、さまざまな企業・組織があらゆるデジタル資産の価値を最大限に引き出している実例をご覧ください。今すぐ、カスタムデモをお試しください。


タグ付き: Digital Asset Management, Nuxeo Platform, Insight