コスメの世界にあって、美しさとは、うわべだけで創られるものではありません。ブランドアイデンティティの奥深くに浸透したものであるべきです。

ビューティ業界の世界大手の一社が、Nuxeoのデジタルアセット管理を導入して、パッケージングのワークフローを単純化しました。デジタルアセットを効率的に再使用しながらも、ブランド独自のルック&フィールと体験を一貫して演出しています。

##パッケージングのグローバル化と3D表現を可能に
ビューティ業界大手のこの企業は、パッケージングを一部のみローカライズすればグローバルに再使用できることを認識していました。しかし、それまでのプロジェクト管理ツールでは、3Dのパッケージ画像をプレビューすることができませんでした。また、テンプレートアセットにアクセスできる中央のリポジトリもなかったため、世界各地のローカルチームは、他の場所で何が行われているかを知る由もなく、作業の重複が発生してコスト増につながっていました。

NuxeoのDAMにより、世界中のすべてのチームが、3Dのパッケージデザインをプレビューしてアクセスし、カスタマイズできるようになりました。また、画像とパッケージデザインをコンポーネント化するテンプレートを作成したことで、世界各地でのローカリゼーションをすばやく簡単に行って、手直しを最小限に抑えられるようになりました。

コスメメーカーのDAM

##複雑なワークフローを自動化
画像の重要性が高いだけに、その承認ワークフローも複雑になりがちです。この顧客企業では、アセットによっては複数のメンバーが投票で承認し、しかも責任者が拒否権を発動することがありました。また、共有プール用の承認待ちとなることや、バイスプレジデントや法務チームの承認が必要なこともありました。NuxeoのDAMを導入する前は、承認を手作業で管理していたため、グループメールが飛び交い、連絡の漏れや遅れが生じることも多々ありました。

今では、Nuxeo DAMがもたらす信頼性の高い設定可能なワークフロー機能を使って、グローバルなマーケティングチームとクリエイティブチームが、進行中の作業を自動管理し、しかも完全に監査可能な状態を実現しています。

##Eコマースの拡大を加速
新しいEコマースチャネルへの拡大は、この企業のデジタル戦略にとって非常に重要な課題でした。新しいチャネルがそれぞれに、既存のパッケージングのデータと画像をエクスポートするための手作業のプロセスを必要としていていました。

NuxeoのDAMにより、Eコマースのライブラリを簡単に再使用できるようになり、チャンネルの拡大が加速されました。