背景

旧世代のポータルは、配信サイト管理者によるアーカイブ管理や、インタラクティブな業務、頻繁な更新といったニーズを満たすことができなくなっていました。新しいソリューションでは、ポータルのような機能を必要とするだけでなく、Picasa Web、YouTube、またユーザの要求に応じて、BBC ニュースのようなマスマーケットツールを使いやすくする必要がありました。”
主要な機能:

  • 垂直的にコミュニケーションを行うワークスペース
  • タスク、アジェンダ、文書などの情報を交換するチーム用のスペース
  • 従業員が動画、写真、文書など望むものを入れることができるパーソナルスペースサイトに共通なものとは?コンテンツ、コンテンツ、コンテンツ。

ソリューション

Leroy Merlin では、チームは、工具、木工、ガーデニングなど、部門別に各店舗内で編成されています。イントラネットにはチームスペースがありますが、技術者でない人も使いやすいものでなければなりません。従業員はこのスペースをお互いのメッセージ、タスク、共有写真を残すために利用しています。また、このスペースには決算などのデータを表示するための特別なウィジェットもあります。このポータルは、多目的に使えて、誰でも使いやすいように、iGoogle や Netvibes のような感じを持つように設計されました。



現在、コードをNuxeo Platformに還元しています。私にとっては、それが、Nuxeo Platformがモジュール式のカスタマイズ可能な、真のオープンソースである証明です。


プラットフォームアプローチ

プロジェクトの最初の段階では、システムの開発方法についての戦略的な選択肢が検討されました。第一の選択肢は、Liferay か、JBoss Portal のように、従来の Java ポータルを使用し、そのポータルにドキュメント管理機能を統合することでした。第二の選択肢は、システムを純粋な Web ポータル技術をベースにすることでした。個人的なワークスペースやドキュメントを保存、管理し、ダッシュボードの作成のために OpenSocial を統合できる、堅牢で拡張性のあるオープンなNuxeo Platformが最終的な選択肢として検討されました。

Nuxeo は、他のベンダが使用するアプリケーションアプローチではなく、プラットフォームアプローチを使用していたので選択されました。簡単にカスタマイズできるように構築されたオープンソースのソリューションとして、Nuxeo はこのプロジェクトに最適でした。

Nuxeo コミュニティに還元

Leroy Merlin社 CTO グループのソフトウェアアーキテクト Damien Metzler 氏は、このプロジェクトの重要な成功要因の一つは、Nuxeo Platform のオープンソース/オープンスタンダードのアプローチだと考えています。Metzler 氏は、同社の Nuxeo Platform ベースのイントラネットポータルに対応する GWT コンテナと OpenSocial 機能を開発しました。そして、彼の開発した拡張機能は Nuxeo Platform にも還元されています

このポータルはまだ開発段階で、今後も拡張・改善が行われていきます。