PTSは、世界の装飾食器業界を代表する大手サプライヤです。PTS Americaは、北米、カナダ、南米の一部地域の大規模小売店に販売する同社製品のマーケティング、デザイン、流通を支えるブレインとなっています。PTS Americaでは、デザイン専門チームが、顧客のために高品質でユニークな現代的食器や古典的な食器をデザインします。同社は、その他にも、222 Fifth、Coventry、その他の有名なリテーラーのプライベートブランドなど、独自のブランドで製品を製造・販売しています。

背景

PTS Americaは、装飾食器事業において、数万ものデザインとグラフィックファイルの膨大なコレクションを蓄積していました。PTS Americaチームは、自分のワークステーションで各自のデザインをすべてを管理していましたが、すべてのデザインの保存場所を提供する企業はほとんどありませんでした。デザイン作品の膨大なアーカイブを検索することはできませんでした。誰も、デザインの検索場所、作成者、再検索の方法が分かりませんでした。文字通り何百万ドルに相当する資産を活用することができなかったのです。

PTS Americaはまた、基本的なデザインツールとビルディングブロックのライブラリを必要としていました。例えば、ディナープレートは種々の基本形状を有することがあり、工場から製造出荷される種類は5~6種あります。これを装飾するには、デカール上にグラフィックを印刷し、デカールフィルムをプレート上に置き、高温度(950~900C)で焼成すると、フィルムに印刷された顔料が表面に融着することになります。同社は、多くの場合、テキスタイルや壁紙のデザイン(購入アートと呼ばれる)を制作するアーティストからグラフィックカードを購入します。食器に適する形状やデザインに合わせてカスタマイズできるように、購入したアートはスキャンしてデジタル化されています。
「私たちは、簡単に検索できる工場出荷時の形状、デカールテンプレート、購入アート、フォント、ロゴ、概略図などのライブラリを必要としていました。デザインを体系的に保存することにより、デザインを加工したいデザイナーが自分でリソース全体を簡単に検索できるようにしたかったのです」とPTS America社取締役副社長Charles Gallaghe氏は語ります。

PTS Americaが直面しているもう一つの大きな問題は、デザイナー、クライアント、工場の三者間で作業を管理し、大容量ファイルを交換する際に、電子メールやスプレッドシートに依存していたことでした。同社は、各種部門とグローバル事業拠点との間のコラボレーションとトラッキングプロセスを自動化する必要がありました。こうした業務を手動で管理することは、時間がかかり、混乱を生み出し、ミスを発生させるリスクが大きかったのです。このような管理方法のために、PTS Americaは、製品の納期を逃し、必然的に顧客満足度の評価を下げるリスクを犯すことになりました。

そのため、これらの問題をすべて解決するコンテンツ管理システムを見つけるために、PTS Americaは、コンサルティングパートナーのStrikeTruに助けを求めました。利用可能なコンテンツ管理システムを厳格に評価した後、StrikeTruはNuxeoを選択し、PTS AmericaがNuxeo Platformを使用するワークフローの自動化でデジタルアセット管理ソリューションを実装できるよう支援しました。

ソリューション

デジタルアセット管理ソリューションは、グラフィックファイルの簡単な保存、組織化およびアクセシビリティに対応する統一リポジトリを設定することで構築されました。各ファイルには、そのファイルに追加される関連メタデータ値があり、ユーザは必要な検索条件を簡単に選択することができます。Elasticsearchが提供するNuxeo Platformの検索経験では、デザインを探してアクセスする時間が大幅に短縮され、数時間だったものがわずか数秒になりました。PTS Americaは、過去には見つけることができないようなデザインを見つけることができ、以前ならこうしたデザインの再制作に費したであろう時間を大幅に節約することができました。

工場での作業をサポートするために、ワークフローが構築され、PTS Americaは、スプレッドシートと電子メールを使用したプロセスのマニュアルトラッキングから脱することができました。このようなワークフローは、PTSインドネシア工場へアートワークを転送するために構築されました。大きくてかさばるファイルを転送するためにFTPを使用する代わりに、アートワークは現在、Nuxeoにシームレスにロードされ、両チームはリアルタイムで同じバージョンのファイルを入手できます。ワークフローはまた、Nuxeo Platformにアートワークを読み込んでから工場がそのアートワークを受信するまでのプロセス全体のトラッキングが行えるように設計されています。ワークフローを介して、いつ送信が完了し、いつ工場がアートワークの受信を確認したかなどの通知が送付されます。つまり、部門間で交信する際にメールやエラーを少なくすることになり、以前は混乱状態であった場所に秩序がもたらされました。ファイルのバージョンが一致していない二つのグループの間によく生じる問題は、もう起こることはありません。

結果:多大な総資産利益率

デザインを探す時間の大幅な節約の他にも、Nuxeoデジタルアセット管理ソリューションによって、PTS Americaはその資産からより多くの価値を引き出すことができました。デザインに賞味期限はありません。再びトレンディになるのを待っていればよいのです。リポジトリに格納されているデザインを検索、参照し、新しい要件を満たすようにデザインを微修正することができれば、デザインプロセスを最初からやり直すことはなく、時間とコストの大幅な削減になります。「最初からやり直す必要がない」ことは、本当に素晴らしいことです。
「従来の業務処理を削減するメリットを認識し、コラボレーションのための中核機能を利用できたら、それは非常に魅力的です」とCharles Gallagher氏は述べます。

このようなメリットが、大幅なコスト削減と生産性の向上を可能にしました。PTS Americaは、Nuxeoに切り替えることにより、少なくとも20%のFTE(フルタイム当量)のコスト削減を達成しました。デザイナーは、デザインの検索と電子メールやスプレッドシートの管理に通常費やされる時間(すなわち、デザイナー1人あたり週10時間)を、1日あたり約2時間短縮し、PTS Americaのデザイナーは、生産性の25%を取り戻すことができました。
Nuxeoは、顧客にデザインや製品を提示する際に販売ツールとしても役立ちます。デザインは現在まで1万件以上ロードされています。会社全体(ヨーロッパ、アジア、アメリカなど)のPTSの販売チームは、顧客の興味を引きそうなデザインに簡単かつ迅速にアクセスすることができます。

次に必要なこと

PTS Americaは、今後もNuxeoリポジトリにアセットを追加し、より多くのワークフローを定義していきます。同社は、デザインやアートワークの制作協力にあたって、ワークフローを公開することにより、デザイナーとバイヤーの相互のコミュニケーションを効率化したいと考えています。同社には、家庭用調度品や家具など、他の多くの製品ラインがあり、同様にNuxeoで管理する計画があります。
デザインプロセスの他にも、PTSでは、現在、製造指図を数百のスプレッドシートを使用してトラッキングしていますが、この製造指図を工場に伝達するためのワークフローを実装する計画です。これにより、発注プロセス中に営業担当者、バイヤー、PTSチームの三者間のコラボレーションを円滑にすることができます。PTSはまた、データの再入力をなくし時間を節約するために、Nuxeo PlatformからERPシステムに製品データを自動的に供給することに取り組んでいます。

読む時間がない場合は

  • 現在までのロードしたデザインは1万件以上
  • 生産性は25%向上

詳しくはお問い合わせください