Unizin(unizin.org)は、テクノロジーソリューションの開発会社で、進化するデジタル教育産業において教授法や学習法を改善しています。Unizinは、2014年に非営利の学術コンソーシアムとして設立され、現在、米国の20以上の高等教育機関にわたり、計900,000人を超える学生にサービスを提供しています。

課題:新しい学習体験をサポートし、動的なコースコンテンツを作成する

Unizinは、デジタル技術を最大限に活用して高等教育の教授・学習環境を改善する使命を担い、設立されました。「世代と技術面の大きな変化が、学生の学び方や講師の教え方を混乱させています」とUnizin社プロダクトマネジメントディレクター、Etienne Pelaprat氏は語ります。

「当社と提携している諸大学は、過去と比べると、今日の学生の学習ニーズが一段と多様化していることを理解しています。提携大学は、さらに魅力的で効果的なデジタル学習経験を提供する新技術を活用できるものとして、Unizinに期待を寄せています。」

Unizinは、提携機関に、学生の成果を最適化するために、同僚、チーム、その他の提携機関と協力して、革新的なコースコンテンツを設計し提供するためのプラットフォームを提供したいと考えました。

ソリューション:Nuxeo Platformを使用して次世代の教材に対応するコンテンツ管理アプリケーションを新たに開発する

Unizinは、この新しいデジタル学習ビジョンを実現するために、Nuxeoを[コンテンツ管理アプリケーションプラットフォーム]2として選択しました。「Nuxeo Platformについては、提携大学に完全なコンテンツエコシステムを提供するための、オープンでスケーラブルで柔軟な環境として注目していました」とUnizin社エンジニアリングディレクターSteve Huwig氏は語ります。

リッチコンテンツモデル。
「[Nuxeoのスキーマフレキシブルなコンテンツモデル]に特に感銘を受けました。3このモデルにより、必要に応じてメタデータを追加したり修正したりして、それをどのようなドキュメントタイプにも適用することができます」とHuwig氏は述べます。「Nuxeoは、特定の大学のドメイン(エンジニアリング、農業、医学)を厳密にモデル化したメタデータを設計し、ドキュメントタイプの作成と再利用をより簡単にすることができます。」

オープンで拡張性のあるAPI。
「Unizinは、相互運用性と標準ベースのテクノロジーを利用して、当社のソリューションがすべての提携機関に利益をもたらすことを保証します」とHuwig氏は語ります。「Nuxeoは、拡張可能な[REST API]を使用してこの目的を強力にサポートします。4これは、将来必要に応じて、カスタムビルドサービス、プラグイン、データ処理ルーチンの拡張ポイントを網羅します。」

「Nuxeo REST APIは、私たちのコンテンツ環境が将来のニーズを満たすために適応できるようにするとともに、教職員、部門、提携機関の間のコミュニケーションや技術上の障壁を取り除きます。」

ワークフローの設計と自動化。
Unizinコンソーシアムの提携大学は、ニューメディア開発者、コース開発者、インストラクショナルデザイナーに積極的に投資しています。「これまで以上に多くの人々がコースやそのコンテンツの作成に関与しています。__当社のコンテンツ・エコシステムは、主要なコンテンツ作成プロセスをサポートするために非常に複雑なワークフローをサポートしなければなりません」とPelaprat氏は説明します。

Unizinは、Nuxeoの組み込みワークフローエンジンを使用して、標準ワークフローを作成することにより、コンテンツの共同設計、コンテンツのルーティング、内部レビューと承認を容易にし、将来のアクセスと再利用のために最終的なコンテンツをNuxeoリポジトリに公開します。これらのワークフローは、各提携大学によってさらにカスタマイズすることができます。

結果:コースコンテンツデザインにおけるイノベーションとコラボレーションを促進する柔軟性と適応性の高いプラットフォーム

Unizinは最近、3つのNuxeo搭載アプリケーションからなるスイートであるContent Studioを発表しました。

  • LaunchPad - 各提携機関のコアコンテンツリポジトリとして機能し、キャンパスのコンテンツコミュニティへの学習オブジェクトのコレクションの作成と公開を可能にする
  • Discover - コンテンツコミュニティに公開または統合されたコンテンツを発見、ダウンロード、適合させる高度な検索機能を提供する
  • ライブラリ - ユーザがコンテンツ資料をパーソナルとコースのライブラリに編成できるようにして、既存のコンテンツの再利用を促進するとともに、コース開発部門間の共同作業を円滑にする

講義や教科書の伝統的な教育パラダイムを超えて、新しいタイプのコースコンテンツが開発されています。

  • インタラクティブビデオ
  • 仮想現実顕微鏡
  • 注釈付きの特殊な写真とビデオライブラリ
  • インストラクショナルデザイナーが作成したコーステンプレート

これらのタイプ、およびその他のコンテンツタイプは、再使用および「リミックス」(すなわち、既存のコンテンツタイプから派生した新しいコンテンツタイプを作成)することができます。また、複数のコンテンツタイプを組み合わせて新しい「複合学習オブジェクト」を作成することもできます。

「NuxeoはUnizinの提携大学に[柔軟かつ適応可能なコンテンツ・エコシステムを提供する]ことを可能にしました5。作成者はあらゆる種類のコンテンツを簡単に公開し共有することができます。教職員、設計者、開発者の三者間のワークフローは完全にサポートされています。各部門と各提携機関間のコラボレーションが最大化されています」とPelaprat氏は語ります。

「提携機関がContent Studioを導入し、学生に新しいデジタル学習体験を提供し、学生の成果を最適化する新しい教授法や学習法に対応するコンソーシアム全体のイノベーション文化を促進することができ、喜びに堪えません。」

読む時間がない場合は

  • Nuxeoと提携したUnizin Content Studioは、コースコンテンツデザインのイノベーションとコラボレーションのための先進的ECM/DAMを提供する
  • 米国の主要20大学において短期的に期待されるエンドユーザ (インストラクショナルデザイナー、教職員、研究者、図書館司書)数百人
  • 完全にクラウドベースのAWSインフラストラクチャ
  • PostgreSQL9.5リポジトリデータベース
  • Nuxeo Platform内蔵のElasticSearchによる企業検索

詳しくはお問い合わせください