背景

ペーパーレスを促進する取り組みにおいて、米国海軍は、文書管理システムを開発しています。従前のシステムは、ウェブサイトのサーバ上にコンテンツを格納しましたが、バージョン管理およびその他の基本的なコンテンツ管理機能が欠けていました。コンテンツがこのシステムによって管理されていれば、他の既存のアプリケーションで利用できます。

セキュリティは、新システムの最優先_課題でした。米国海軍は、すべてのアプリケーションに対して高度なセキュリティアクセスシステムを整備しています。軍関係者は全員、共通アクセスカード(CAC)を所持しています。このカードは、建物や制御スペースから防衛コンピュータネットワークやシステムまで、すべてのアクセスを許可する「スマート」IDカードです。CACシステム上のすべてのアプリケーションを整合させる期限が迫っていました。

軍事CACのシングルサインオンが新しいアプリケーションに必須であったばかりでなく、全般的に、既存のITインフラストラクチャとの統合も必要としました。新しいアプリケーションによって管理されるコンテンツは、リポジトリに集中管理されることになり、他のアプリケーションもリポジトリにアクセスします。そうすると、セキュリティ、容易な統合、柔軟性が技術を選択する上で重要な検討要素となりました。

ソリューション

シニアソフトウェアエンジニア兼プロジェクトマネージャDavid Daniel氏は、既存のアプリケーションポートフォリオとうまく統合するための高度に柔軟なコンテンツ管理ソリューションを必要としていました。セキュリティアクセス要件、柔軟性、および堅牢性の面で最適であったことから、彼は[Nuxeo Platform]を選択しました。0

SharePointの無料のライセンスがあったので、この使用も検討しましたが、既存のアプリケーションが.NET環境にないため、あまりにも高価な変換になると考えられました。検討したほかのアプリケーションもSSOをサポートしていませんでした。

Nuxeo Platformは、システム内のユーザ向けアプリケーションのためのコンテンツリポジトリとバックオフィスとして開発されました。Nuxeo Platformのカスタマイズ機能により、米国海軍の開発チームは、厳格な技術要件を満たすコンテンツ管理システムを構築することができました。システムの開発に伴う技術:

  • Nuxeo CASモジュール(中央認証システム)を使用して、軍用CACシステムに対応する、証明書による認証を管理
  • Nuxeo Platform APIでカスタムワークフローを構築
  • Nuxeo Automation APIを使用してシステムの他のアプリケーションと統合

結果

システムは、現在構築中で、Nuxeo Platformにアクセスするアプリケーションが1つ備わっています。最終的には、グループ用のユーザ向けアプリケーションは、10の中5~6がコンテンツリポジトリとしてNuxeo Platformを使用します。

読む時間がない場合は

  • 文書管理機能を備えるNuxeo Platform
  • Nuxeo CASモジュール(中央認証システム)は、証明書による認証を管理します

詳しくはお問い合わせください