ダウンロード

バージョン:FT 9.1

所要時間はわずか数分です。

ご希望のパッケージマネージャを使用してNuxeo Platformをインストールできます。

Docker

$ docker run -ti --name mynuxeo -p 8080:8080 nuxeo/nuxeo:discover-ft

APT-Get

$ wget -q -O- http://apt.nuxeo.org/nuxeo.key | sudo apt-key add - $ sudo add-apt-repository "deb http://apt.nuxeo.org/ $(lsb_release -cs) fasttracks" $ sudo apt-get update $ sudo apt-get install nuxeo

Homebrew

$ brew install nuxeo $ nuxeoctl start

オンラインで試す

Nuxeoをローカルにインストールしたくない場合は、当社のクラウド環境をAzureまたはAWSとともにご利用いただけます。

Nuxeo Platformを取得した後

Nuxeoオンラインサービス

Nuxeo Platformをダウンロードしたら、30日間無料のNuxeo Online Service試用版に登録して、追加のサポートとガイダンスを利用することができます。

Nuxeo Studio

パワフルなソフトウェアウィザードを使用することで、プログラマでないユーザでも、カスタムのエンタープライズコンテンツ/アセット管理プラットフォームに求められるワークフローやインタフェース、エクスペリエンスを作成することができます。

Nuxeo Marketplace

Nuxeo Marketplaceには、アプリケーションの機能を拡張する、すぐに使えるプラグインとパッケージが豊富に用意されています。

まだご懸念がおありですか?

ダウンロードに進む準備がまだできていない場合は、デモをスケジュールするか、当社までお問い合わせください。

最新バージョンのハイライト

メタデータの一括編集

文書プロパティの一括更新が必要な場合に、複数の文書を選択し、スプレッドシート形式のエディタを使用して文書のプロパティを編集できるようになりました。エディタは使い慣れた行/列アプローチを採用しており、ユーザが一目でわかるようにプロパティが表示されます。編集機能は標準的なスプレッドシート製品の機能と同様であり、複数のプロパティをまとめて選択するオプションや、セルの値を横または縦方向にドラッグして複数のセルに挿入するオプションなどを備えています。これらの機能を使用してプロパティをすばやく更新できます。また、自動保存機能が組み込まれているため、エディタを誤って閉じてしまった場合も変更内容が失われる心配がありません。

MongoDBの完全なサポート

業界をリードするNoSQLデータベースのMongoDBにNuxeo Platformを完全にデプロイできるようになりました。MongoDBは、究極のパフォーマンスを求めているお客様に最適です。また、よりコスト パフォーマンスの高いハードウェアで稼働し、スケールアウトが可能であり、ビッグデータのユースケースを促進するよう設計されているため、SQLデータベースへの依存をなくしたいと考えているお客様にも理想的です。

ポリシーベースのバージョン管理

文書のバージョン管理が自動的に行われるため、文書のバージョン管理が必要かどうかや、文書の状態変更が必要かどうかをユーザが判断しなくても済みます。ユーザのアクション、イベント、文書の状態に基づいてバージョン管理を自動化するビジネスルールを定義できます。この機能により、「現在の作成者が前回の作成者と異なるたびに文書をバージョン管理する」などのルールを設定できます。また、新しいバージョンを変更前に作成するか、変更後に作成するかを指定することもできます。

検索機能の向上

検索結果とその周りのテキストがハイライト表示されるようになりました。これにより、クエリに対する結果の適合性をすばやく簡単に特定することが可能となります。

Elasticsearchのセキュリティ

適切なアクセス権を適切なユーザに提供。暗号化通信、役割ベースのアクセス制御、AD/LDAPの統合、監査をはじめ、Elasticsearchに関連した包括的なセキュリティ機能が追加されました。お客様は、Elastic Stackに格納されているデータが安全に保護されているという安心感を手に入れることができます。

デジタルワークプレイスのサポート

モバイルエクスペリエンスが最適化されました。モバイル版のWebブラウザからNuxeoをお使いのお客様は、シングルクリックでネイティブのNuxeoモバイルアプリを起動できるようになりました。ネイティブアプリケーションは、モバイルネイティブのルックアンドフィールを備え、応答が速く、使用可能なデバイススペースを有効に活用するほか、一般的なモバイル設計パターン(ピンチ&ズーム、戻るボタンによるナビゲーション、マルチタッチ)をサポートすることにより、モバイルエクスペリエンスを向上させます。

CSVインポートとレポート作成

Nuxeoに文書を一括インポートして関連プロパティを定義する操作を、カンマ区切り変数(CSV)ファイルを使用して行うことができます。CSVファイルを提供すると、CSVファイルに含まれているデータに基づいてプロパティの値が挿入され、必要に応じてバイナリが追加されて、新しい文書の作成が非同期的に開始されます。処理が完了すると、通知メールがユーザに送られ、正常にインポートされた文書の数、スキップされたインポートと失敗したインポートの件数を詳細に記したレポートが提供されます。

レポート生成

Nuxeoに格納された文書からのメタデータを引き出し、ユーザによって作成されたテンプレートとマージさせて、レポートを自動的に作成することができます。テンプレートは一般的なオーサリングツール(Word、Excelなど)で作成でき、ユーザは直感的なメカニズムを使用してメタデータのプレースホルダを挿入できます。テンプレートは自動的か手動かを問わず、いつでも生成できます。この機能によってお客様は、組織の内部および外部で使用できる、フォーマットに一貫性のあるレポートを、直感的な操作で簡単に生成することができます。