EU一般データ保護規則

GDPR対応準備を整える

GDPRコンプライアンス体制の整備

変更

お客様の組織は、データ管理アプローチを向上させ、モダナイズする準備ができていますか?つまり、消費者との信頼関係を持続的な方法で確立していますか? Nuxeoはこれまでに、企業がこの関係を確立するサポートにおいて豊富な実績を築いています!

タイムライン

GDPRは2018年5月25日より適用されます。コンプライアンス違反に対する罰金を相当受けるリスクがあるため、待ったなしの事態となっています。

対象はEUだけではない

GDPRがあなたの組織には適用されないと考えるなら、もう一度考え直してください!GDPRは、組織がEU内またはEU外に拠点を置いているかどうかにかかわらず、EUの住民に関連するデータを収集し処理するどの組織にも適用されます。

a

データ保護に関する考え方を変える

GDPRの目的は、欧州連合(EU)の市民の個人情報(PII)を保護し、自分のPIIがどのように使用されるかを市民自身がコントロールできるようにすることです。GDPRの要は、オープンかつ持続可能な方法で消費者との信頼関係を築くことです。

当社のブログを読む

コンプライアンスか、罰金か?

規制要件に準拠しなかった場合の罰金は高額です!GDPRのコンプライアンスを怠ると、年間最大2,000万ユーロまたは年間売上高の4%(いずれか高額の方)が罰金として科される可能性があります。

当社のブログを読む

NuxeoのコンテンツサービスはGDPRのコンプライアンスをどのように支援するか?

お客様が欧州企業であるか、それともEU居住者の個人情報を収集または処理しているEU圏外の組織であるかにかかわらず、NuxeoがGDPRコンプライアンスのお手伝いをいたします。Nuxeoのサービスを利用することで、お客様の組織は新しい規則に迅速に準拠できるようになります。

ビデオを見る

課題

個人情報の管理と保護の新基準

ソリューション

GDPRとは何か?

EU一般データ保護規則(GDPR)は、データ保護指令95/46/ECに代わるものであり、欧州全域のデータプライバシー法を協調させ、全EU市民のデータプライバシーを保護して自律性を促進するとともに、EU地域の組織によるデータプライバシーアプローチを再定義することを目的としています。GDPRの主要条項とビジネスに与える影響については、本サイトの随所に記載されています。

課題

GDPRコンプライアンスを達成するには?

ソリューション

コンテンツサービスプラットフォーム

GDPRに準拠するには、お客様のエンタープライズコンテンツ/データ処理にさまざまな変更を加える必要があります。Nuxeoは、データ主体のアクセス要求(SAR)の処理を通じて新しいデータ保護要件を満たせるよう組織を支援するために特別に設計された、包括的なツール/成果物のセットを取り揃えています。それだけでなく、GDPR関連の処理手順の文書化と管理もサポートするほか、顧客関連文書を安全に管理することも可能にします。

お気軽にお問い合わせください。

GDPRは複雑で理解しにくい側面があります。コンプライアンスの達成支援は、Nuxeoにぜひお任せください。お問い合わせいただければ、折り返しご連絡いたします。