NuxeoとEphesoftはともに、オープンソースのCMIS準拠のプラットフォームで、コンテンツ駆動型のビジネスアプリケーションにスキャンしたコンテンツを直接組み込むためのクラウド対応ソリューションを提供します。
以下のような高度OCR自動化に対応する、Ephesoftインテリジェントドキュメントキャプチャを備えた内蔵型CMIS準拠コネクタ:


Scan

大規模な容量で、物理的・電子的フォーム、非構造化ドキュメント、電子メール添付ファイルなどをスキャニング


コラボレーション

マーケティングマネージャは、ウェブ/印刷広告コピー、画像、ビデオ、その他のキャンペーンを共同作業で実行可能。


デジタル化

機械印刷(OCR)、手書きプリント(ICR)、画像、バーコード、マークセンス(OMR)などの任意コンテンツを認識しデジタル化


分析

あらゆるスキャンアクティビティ、スループット、パフォーマンスを分析・追跡するレポート


完了

文書分類と、メタデータとして含まれる抽出済み主要フィールドを添えて、処理されたコンテンツをNuxeo Platformにインポート

最新のブログ記事

2017年MongoDB Worldに参加すべき5つの理由
2017年MongoDB Worldに参加すべき5つの理由

ECMパフォーマンスの最新のベンチマーク結果と、MongoDB Atlasを使用したリッチコンテンツアプリケーションの実現方法に関するヒントをご確認いただけます。また、MongoDBイノベーションアワードの受賞の模様をご覧になれるほか、賞品を獲得するチャンスも用意されています。

もっと読む
コンテンツを単一のリポジトリに統合する作業は「報われない努力」に終わることが少なくない
コンテンツを単一のリポジトリに統合する作業は「報われない努力」に終わることが少なくない

「コンテンツの爆発的増加への対処」に関するシリーズの第3回となる今回の投稿では、中央リポジトリ以外の場所でコンテンツを表示できるようにすることの重要性について説明します。

もっと読む