HTTP/HTTPS APIは、Nuxeo Platformリポジトリを用いて遠隔で、JavaScriptRubyなどで記述されているポータル、ワークフロー、エンジン、ESB、カスタムアプリケーションを統合する最善の方法です。Nuxeo Platformとその機能をフルに活用しながら、使い勝手の良いプログラミング言語を使用して、数分でインタフェースをカスタマイズします。


REST APIの概要

  • ほとんどの言語とプラットフォームから直接使用できる、データフォーマットとしてのJSON
  • 適応性: データ(完全なオブジェクトではなく、例えばIDのみ、タイトルのみ、バージョンのみ)を取得する際に必要な粒度レベルを定義し、より高いネットワーク効率とパフォーマンスを実現
  • 拡張性:コンテンツアダプタ、ファセットを使用してデータを強化し、既存のクライアントの互換性を壊すことなく新しいコマンドも作成できます
  • コンポーザブル:単一の呼び出しで複数のコマンドを(オートメーションチェーンを使用して)呼び出し、それらを単一のトランザクションで実行させると、ひとつに障害が発生した場合、すべてがロールバックされます

Nuxeo REST APIについての詳細を学ぶ

オンラインのNuxeo Universityが提供するこのコースを学習することにより、Nuxeo REST APIのコンセプトを理解し、Nuxeo REST APIを活用してドキュメントを操作し、自分のオブジェクトを呼び出してドキュメントを強化し、コマンドを起動します。コースの終了時には、カスタムのフロントエンドインタフェースを構築できるようになります。


さあ、試してみましょう!

  1. GitHubでAPI playgroundを見ると、エンドポイントがわかります。
  2. REST APIに関するNuxeo Universityビデオをご覧ください。これらのトレーニングビデオを学習することにより、NuxeoのREST APIのコンセプトを理解し、そのコンセプトを活用してドキュメントを操作し、自分のオブジェクトを呼び出すことによってそれらを強化し、コマンドを起動し、カスタムのフロントエンドインタフェースを構築できるようになります!
  3. REST APIマニュアル全文をご覧ください。
  4. API eBookをダウンロードしてください。Nuxeo REST APIの技術概要が記載されており、他のHTTP APIとの相違点が説明されています。

Nuxeoでは、基本のHTTP APIを簡単に使いやすくするよう取り組んでおり、またさらに使いやすくするために、内蔵型のクライアントライブラリも提供しています。iOSAndroidJavaScript (ノード/ブラウザ)、JavaPHPPython用のSDKをご覧ください。


最新のブログ記事

権限パージ - 許可されていないアクセスをブロックする権限を簡単に更新する
権限パージ - 許可されていないアクセスをブロックする権限を簡単に更新する

機密または企業のコンテンツを扱う場合は、アクセス許可を監視することが基本です。これを念頭に置いて、Nuxeoは、管理者がリポジトリ内の特定のユーザまたはグループのアクセス制御エントリを削除できる権限パージコンソールを統合しました。

もっと読む
Polymerでワークフローベースのアプリケーションを構築
Polymerでワークフローベースのアプリケーションを構築

Nuxeo REST API、オートメーションAPI・ワークフローエンジンを「魔法の大釜」に入れて、 Polymerと Material Designとを使用し、単ページのアプリケーションに変換します。

もっと読む