Nuxeoコンテンツサービスプラットフォームのメリット

Let's Talk

拡張性に優れた一元的なプラットフォーム

企業はNuxeoの自動化されたワークフローおよびプロセス機能を使用して、コンテンツ主導アプリケーションをすばやく容易に立ち上げることにより、コンテンツの価値を最大限に引き出すことができます。コンテンツ主導のアプリケーションは、組織の要件の変化に合わせて拡張できるため、デジタル情報の使用を統合および拡張し、ユーザエクスペリエンスを向上させるとともに、企業全体で運用効率を高めることが可能になります。

組み込みのワークフローと自動化

ワークフローおよび自動化機能が組み込まれているため、開発者はアプリケーションを容易に構築してデプロイできます。また、ビジネスユーザはドラッグアンドドロップ形式のインタフェースを使用して、ワークフローを視覚的に確認しながら容易に構築することができます。

ケース管理

Nuxeoのケース管理は、ネイティブのコンテンツ管理と文書管理、強力なワークフローエンジンによって駆動されるプロセスの自動化、包括的なバージョン管理に加え、あらゆるアクションを取得・追跡できるイベントトラッキングを完備した、一元的な統合ソリューションとして設計されています。

あらゆるコンテンツタイプを管理

文書(MS Office、PDF)などの従来のコンテンツタイプに加え、メールやリッチメディア(オーディオ、ビデオ、地理空間、バイオメトリック)などのデジタルアセットも管理できます。Nuxeo Platformには、バージョン管理、タグ付け、メタデータ、レンダリングのカスタマイズ可能な各機能が用意されています。

汎用性の高いメタデータモデル

Nuxeoでは、お客様の要件の経時的な変化に応じて容易に適応および拡張できる、スキーマに柔軟に対応するメタデータを使用しています。この柔軟性により、コンテンツを別の目的に採用して、将来のユースケースに確実に対応できるようになります。

コンテンツのインプレース管理

Nuxeoコンテンツサービスプラットフォームでは、企業全体のコンテンツへのアクセスと管理を柔軟かつ一元的に行うことができます。このプラットフォームは、既存のシステムと統合し、コアのコンテンツリポジトリと接続して、リッチメタデータレイヤをリポジトリに適用します。そのため組織は、コンテンツを一か所で表示できるだけでなく、レガシーアプリケーションを新しいプラットフォームに移動する際のシステム停止を生じさせることなく、新しいコンテンツ主導アプリケーションを導入することもできます。

エンタープライズレベルのデジタルアセット管理(DAM)

Nuxeoは、多様なアセットを一元的なサービスと一貫したユーザエクスペリエンスにまとめることで、デジタルアセット管理を合理化します。組織は、拡張性に優れたこのソリューションによって、エンタープライズレベルでの情報の配布、分析、収集、処理、保存、公開、ブランディングなどの複数の用途に対応する大型フォーマットのデジタルアセットを、効果的に管理、ルーティング、承認、検索、表示、レンダリング、変換できるようになります。

状況に即したコンテンツの提供

Nuxeoが行うのは、コンテンツの単なる「検索と表示」ではありません。状況に即したコンテンツを判断して的確に提供することで(コンテンツのコンテキスト化)、コンテンツの実用性を高めます。Nuxeoアプリケーションは、コンテンツが格納されている既存のシステムと統合でき、自動化されたビジネスプロセスを適用することで、具体的なフィルタおよび要件でコンテンツを検索し、エンドユーザが手元のタスクを処理するために必要となる、目的に適ったデジタル情報のみを提供することが可能です。

リアルタイムの意思決定をサポート

Nuxeoの高度なメタデータモデルは、機械学習アルゴリズムをサポートし、人工知能やGoogle Analyticsを使用したインサイトの抽出に対応しています。これによりユーザは、エンタープライズ環境全体を対象として、必要な情報を必要なときに、すばやく効率的に検索することが可能です。

高い安全性

Nuxeo Platformでは、FIPS 140-2に準拠した転送中データと保存データの暗号化などの機能を備えた、細かい構成が可能な高度なアクセス制御システムを使用して、価値の高い情報を確実に保護し、適切なアクセス許可を与えられたユーザしかアクセスできないようにすることが可能です。また、データの安全な長期格納、アクセス、アーカイブ、適切な処分も容易化されます。

主要インフラストラクチャオプション

Nuxeoを導入すると、最先端のファイルストレージテクノロジーやデータベーステクノロジーの活用など、組織のニーズに即してインフラストラクチャを構成できるため、コストのかさむバックエンドシステムに対するベンダロックインを回避することが可能になります。SQLデータベースやNoSQLデータベースなどのコンポーネントを選択したり、SQLベースのクエリまたはElasticsearch、あるいはその両方を使用して検索を設定したり、データをパーティション分割して個別に拡張し、ハイパフォーマンスと最適な効率性を実現したりできます。

コーディングではなく構成

Nuxeo Platformの強みは、細かい構成が可能な点です。アプリケーションの開発と展開の速度に合わせて最適化されたNuxeoシステムでは、絶えず変化するビジネス要件に合わせて、構成をリアルタイムで柔軟に変更できます。また、モジュラーアーキテクチャのため、テクノロジストは多数のプラガブルAPIでソリューションを効率的に拡張でき、カスタムコードを開発する必要がありません。

初日から実戦力を発揮

Nuxeo Platformは、すぐに使えるコネクタ、モビリティ機能、豊富な種類のコンテンツサービスプラグイン、生産性向上アプリケーションを完備しており、即座に採用して迅速に展開することが可能です。

斬新なアーキテクチャ

Nuxeo Platformは、最新のオープンソースアーキテクチャを使用してクラウドの時代に構築された、唯一の斬新なコンテンツサービスプラットフォームです。Nuxeoのアーキテクチャはクラウドネイティブであるため、あらゆる環境に迅速に展開することが可能です。また、プラットフォームがオープンソースであるため、組織がコンテンツから最大の価値を引き出して、デジタルトランスフォーメーションを実現するために必要となる、柔軟性、スケーラビリティ、拡張性を手に入れることができます。

エンタープライズソリューション

組織はNuxeoを導入すると、既存のエンタープライズアプリケーションおよびシステムと容易に連携してそれらを活用し、ワークフローおよびケース管理ツールを用いて重要なプロセスとケース作業を円滑化するとともに、エンドユーザが認識して容易に使用することのできるアプリケーションのコンテキスト内でコンテンツを提供することによって、デジタル情報から最大限の価値を引き出せるようになります。

その他のリソースを見る

Nuxeo製品がお客様のニーズにいかに即しているかをご確認ください。ここに示すリソースはいずれもダウンロードできます。カスタムデモのリクエストやご質問は、Nuxeoまでお気軽にお問い合わせください。