Goldman Sachsの投資により、コンテンツ・デジタルアセット管理プラットフォームのグローバルな展開を推進


Wed 07 September 2016 作成者: Julie Allouch

ニューヨーク、2016年9月7日 - 様々な組織が大規模で複雑なデジタルコンテンツを管理することを可能にする主要なエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォームの開発企業であるNuxeoは、本日、Goldman SachsがNuxeo社に2000万米ドルの投資を行ったことを発表しました。この投資に、6月に発表になったKennet Partners社による1000米ドルの投資も加わり、総額3000米ドルとなります。

この投資の一部は、市場をリードするNuxeoコンテンツ・デジタルアセット管理プラットフォームの継続的な開発をさらに加速し、北米、ヨーロッパ、アジアの各地で販売・マーケティング力を強化するために使用されます。

「今日、企業は、特にデジタルコンテンツとその配信チャネルの複雑化、処理量、多様性において、増大するコンテンツ・デジタルアセット管理の課題に直面しています。Nuxeoでは、企業が現在、増大する複雑なデジタルコンテンツ量を管理するために必要としている、柔軟で高性能なプラットフォームを使用して、これらの課題に対処できる一貫性のある技術革新を提供しています。」とNuxeo社最高経営責任者(CEO)Eric Barrocaは述べています。「Goldman Sachsによるこの追加投資で、当社は、この重要な市場機会を活用するために、グローバルな販売、サポート、マーケティング業務を強化しながら、技術的リーダーシップをさらに強化していきます。」

Nuxeoは、クラウドスケールのパフォーマンス、ネイティブのNoSQL永続化エンジン、高度な分析で、重要な技術的リードを世に示してきました。この投資により、同社は、NoSQLのバックエンドの増加、追加のビッグデータ・アナリティクス・ソリューションと機械学習エンジンのコネクタ、強化されたモバイルやクラウド接続によって、これらの先進技術を推進していきます。こうした投資の増加により、Nuxeoはまた、北欧と日本のビジネスプレゼンスを高めながら、北米での販売力と顧客サービス力の強化に迅速に投資することができます。

Goldman Sachs Private Capital社のChristian Resch氏が、Nuxeo取締役会に参加します。

「デジタルアセットの複雑性が増大するにともない、企業では、デジタルアセットを効果的に使用し、管理することがますます困難になっています。この新たな投資により、Nuxeoは、大規模かつ多様な市場で技術革新を加速し、魅力的な顧客名簿をさらに構築することにより、戦略的な立場からこの機会を活用していきます。」とChristian Resch氏は述べています。

Nuxeoについて

Nuxeoは、拡張性のあるモジュール式エンタープライズコンテンツ管理プラットフォームを提供し、これにより設計者と開発者は簡単にビジネスアプリケーションを構築・実行できます。Nuxeo Platformは、文書管理、デジタルアセット管理、ケース管理の各アプリケーションのための先端技術、強力なプラグインモデル、大規模なパッケージング機能を提供します。TBWA、Electronic Arts、Verizon, Sharp、Capital One、U.S. Navy]1など、1,000以上の組織が、ビジネスクリティカルなアプリケーションを実行するためにNuxeoを活用しています。Nuxeoは、ニューヨークとパリに本社を置いています。詳しい情報は、www.nuxeo.comでご覧ください。

Goldman Sachs Private Capital Investingについて
Goldman Sachs Private Capital Investing(「PCI」)は、ヨーロッパやイスラエル全域の成長企業および中間市場企業への長期資本の提供に特化したGoldman Sachsの投資プラットフォームです。PCIは、共通の優先的ストラクチャードエクイティの形で、取引1件あたり2000万米ドルから1億5000万米ドルまで出資します。