Nuxeo、MongoDBとの統合による画期的な性能結果を発表


Tue 28 June 2016 作成者: Julie Allouch

ニューヨーク州ニューヨーク、2016年6月28日 - 様々な組織が大規模で複雑なデジタルコンテンツを管理することを可能にするNuxeo Platformの開発企業Nuxeoは、2016年6月28日~29日にニューヨークで開催されるMongoDB Worldで、業界最高の人気を誇る非リレーショナルデータベースであるMongoDBとの統合に関するベンチマークとアーキテクチャについてプレゼンテーションを行います。Nuxeo Platformは、コンテンツとデータストレージバックエンドとしてのMongoDBをネイティブにサポートし、開発者がクラウド対応エンタープライズアプリケーションを迅速かつ容易に構築、テスト、展開することを可能にします。

NuxeoのMongoDBとの統合は、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)スペースでは最初のもので、MongoDBの大規模なスケーリング、スループット、レプリケーションの各機能を活用しながら、複雑なコンテンツの巨大なリポジトリを強化することができます。

"MongoDBをNuxeo Platformに統合した理由として、スケーラビリティ、高いパフォーマンスと可用性、大容量の様々なコンテンツのサポートが挙げられます。さらに、当社の最終的な目標は、企業のコンテンツ中心型のアプリケーションを迅速に構築する柔軟で機動性のあるプラットフォームを、開発者に提供することにあります"とNuxeo最高技術責任者Thierry Delpratは述べています。

MongoDBは、コンテンツリポジトリの永続バックエンドとして(SQLデータベースまたは他のサポートされているNoSQLバックエンドの代用または併用で)Nuxeo Platformと使用することができ、Nuxeo Platformで構築された既存のアプリケーションと完全な互換性があります。MongoDBを統合したNuxeo Platformを使用することにより、今までにない速度で大容量の複雑なデータを処理できるビッグデータのツールおよびプロセスを備えたコンテンツ管理アプリケーションを構築することが可能になります。

Nuxeo Platformは、エンタープライズアプリケーションを迅速に構築、テスト、デプロイするためのエンドツーエンドの高度なコンテンツ管理プラットフォームをMongoDBの開発者に提供します。容量とパフォーマンスのスケーリングの詳細を提供するために、Nuxeoは様々な永続化エンジンのバックエンドで実行されている、Nuxeo Platformの継続的なベンチマークを公開しています。詳細については、benchmarks.nuxeo.comをご覧ください。

Nuxeoは、2016年6月28日~29日にMongoDB Worldにおいてそのベンチマーク結果とアーキテクチャに関する様々な情報を紹介します。詳細については、こちらをご覧のうえ、ニューヨークのHilton Midtownで開催されるMongoDB WorldのブースB10にお越しください。

追加のリソース:

Nuxeoについて

Nuxeoは、拡張性のあるモジュール式エンタープライズコンテンツ管理プラットフォームを提供し、これにより設計者と開発者は簡単にビジネスアプリケーションを構築・実行できます。Nuxeo Platformは、文書管理、デジタルアセット管理、ケース管理の各アプリケーションのための先端技術、強力なプラグインモデル、大規模なパッケージング機能を提供します。IRS、Electronic Arts、Verizon、Sharp、Capital One、U.S. Navyなど、1,000以上の組織が、ビジネスクリティカルなアプリケーションを実行するためにNuxeoを活用しています。Nuxeoは、ニューヨークとパリに本社を置いています。詳しい情報は、www.nuxeo.comでご覧ください。