Nuxeo、高度機能対応のMarkLogicのエンタープライズNoSQLデータベースの永続化エンジンを追加


Mon 20 June 2016 作成者: Julie Allouch

ニューヨーク州ニューヨーク、2016年6月20日 - 様々な組織が大規模で複雑なデジタルコンテンツを管理することを可能にするNuxeo Platformの開発企業であるNuxeoと、主要なオペレーション・トランザクションエンタープライズNoSQLデータベースのプロバイダであるMarkLogic Corporationは、本日、Nuxeo PlatformがストレージバックエンドとしてMarkLogic(R)のエンタープライズNoSQLデータベースをサポートすることを発表しました。Nuxeo Platformのコアリポジトリ技術のモジュール性と柔軟性によって可能になった、NuxeoのNoSQL永続化エンジンは、現在、企業のビジネスプロセスの最適化の鍵となるミッションクリティカルなコンテンツ中心のアプリケーションを開発、テスト、展開するためにMarkLogicとのネイティブな統合を提供しています。

NoSQL永続化エンジンのためにMarkLogicを統合しているNuxeo Platformは、大規模なコンテンツストアをもつ顧客に対して、ACIDトランザクション、クラスタリング、高可用性、複製を備えるNoSQLなど、各種機能を活用する能力を提供します。MarkLogicデータベースは、従来のリレーショナルデータベースのデータ回復力と一貫性機能のどちらも犠牲にすることなく、構造化データと非構造化データを保存・管理・検索するためのNoSQLの柔軟性・拡張性・機動性を提供します。

MarkLogicはまた、行政レベルのセキュリティや高可用性などの主要なエンタープライズ機能を提供します。このような中核的価値ならびにバイテンポラル、地理空間、階層型のストレージやクラウドサポートなどの特徴により、MarkLogicは、ビジネス情報の統一的、実用的な360度ビューをより迅速に達成するために、サイロからのデータを統合する最適なデータベースを提供します。このビューは、ビジネス上の意思決定の質を高め、効率を上げ、リスクを軽減する次世代アプリケーションを構築するプラットフォームとして機能します。

「私たちは、MarkLogicデータベースのような新世代のバックエンドを信頼しています」とNuxeo CEOのEric Barrocaは述べています。「MarkLogicは、顧客に高度な機能やパフォーマンスを提供します。MarkLogicは構造化データと非構造化データに最適化されており、当社の顧客は、大容量のコンテンツを含むリッチコンテンツを管理できるようにする必要があります。」

「NuxeoとMarkLogicは、コンテンツの流動的で変化し続ける性質を理解していますので、両社の技術の統合により顧客にもたらされる利益は計り知れません。大量のデータと多様なタイプのデータを統合する当社の専門知識は、Nuxeoのデータ・デジタルアセット管理の強みと相補的です」とMarkLogic社上級副社長(企業開発・マーケティング担当)David Ponzini氏は述べています。「Nuxeoのトップコンテンツ管理プラットフォームをMarkLogicデータベースと組み合わせることにより、顧客には、すべてのデータを活用し、高度にスケーラブルで可用性と信頼性の高いデータベースプラットフォームでリッチコンテンツ管理プラットフォームを構築する際に必要とされる機動性が提供されます。」

MarkLogicデータベースは、Nuxeo Platformに利用できるSQLとNoSQLのデータベースのための既存の永続化エンジンの代用または併用として使用することができます。既存のNuxeo Platformの実装は、既存のアプリケーションに変更を加えることなく、MarkLogicデータベースのメリットを直接得ることができます。

このコネクタは、現在ベータ版で提供され、2016年末に正式に利用できるようになる予定です。

Nuxeoについて

Nuxeoは、拡張性のあるモジュール式エンタープライズコンテンツ管理プラットフォームを提供し、これにより設計者と開発者は簡単にビジネスアプリケーションを構築・実行できます。Nuxeo Platformは、文書管理、デジタルアセット管理、ケース管理の各アプリケーションのための先端技術、強力なプラグインモデル、大規模なパッケージング機能を提供します。IRS、Electronic Arts、Verizon、Sharp、Capital One、U.S. Navyなど、1,000以上の組織が、ビジネスクリティカルなアプリケーションを実行するためにNuxeoを活用しています。Nuxeoは、ニューヨークとパリに本社を置いています。詳しい情報は、www.nuxeo.comでご覧ください。

Marklogicについて

ここ10年以上にわたり、世界の企業や機関は、その革新的な情報アプリケーションの性能を向上させるためにMarkLogicに頼るようになってきました。MarkLogicは、サイロからのデータを統合する世界のエキスパートとして、オペレーション・トランザクションエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームを提供することにより、顧客に各自のデータの統一的な360度ビューで次世代アプリケーションを構築するサポートを行います。MarkLogicは、シリコンバレーに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアにオフィスを構えています。詳細については、www.marklogic.comをご覧ください。
MarkLogicは、米国および/またはその他の国におけるMarkLogic Corporationの登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者に帰属します。