Nuxeo Platformが、ビジネス用のMicrosoft OneDriveとOneDriveとの統合を追加


Wed 18 May 2016 作成者: Julie Allouch

ニューヨーク州ニューヨーク、2016年5月18日 - 様々な組織が大規模で複雑なデジタルコンテンツを管理することを可能にするNuxeo Platformの開発企業Nuxeoは、Nuxeoライブコネクトを介して、Microsoft OneDriveとOneDrive for Businessに保存されたファイルとのネイティブな接続性を実現したことを発表しました。

Nuxeoライブコネクトは、Google Drive、Box、Dropbox、また今回新たにOneDriveとOneDrive for Businessなど、クラウドファイル共有プラットフォームとのネイティブな統合を提供します。

他のコンテンツ管理ツールでは、多くの場合、クラウドファイル共有システムからファイルをコピーしてから、ファイルシステムに格納するために別のファイルタイプに変換する必要があります。対照的に、Nuxeoライブコネクトでは、クラウドベースのファイルのライブバージョンにリンクし、ローカルファイルシステムやコンテンツリポジトリの一部であるかのように、Nuxeo Platformで他のコンテンツとそれらのファイルを安全に統合しながら、ファイルを適切な場所に配置します。

Nuxeoライブコネクトにより、開発者は、カスタムワークフローとビジネスプロセス内で、OneDriveなどのクラウドファイル共有プラットフォーム内部に格納されている画像、動画、音声、その他のバイナリファイルを利用することができます。エンドユーザは、Nuxeo Platformを離れることなく、ネイティブクライアントソフトウェアを使用して、同じコンテンツの検索・発見・作業を行うことができます。

Microsoft OneDriveとOneDrive for Business用のNuxeoライブコネクトの各種機能:

  • Word、Powerpoint、ExcelなどのMicrosoft OneDriveアプリケーションで文書を直接開き、編集・保存する
  • OneDriveサーバから直接ファイルをダウンロード
  • OneDriveコンテンツのフルテキストインデックスを介した、ネイティブのエンタープライズ検索クエリ
  • 文書の自動更新
  • OneDriveによるサムネイルの生成
  • Nuxeo Platformによるプレビューの生成
  • 強力かつ制御されたファイルバージョン管理
  • Nuxeo変換サービスが提供するPDF変換文書

オンライン試用版は30日間無料で利用できます。この試用版は、Nuxeo Platform、Nuxeoライブコネクト、また他のプレミアムツールやサービス(Nuxeo Studio、Webベースの構成やカスタマイズツール、追加のアドオンとプラグイン用のNuxeo Marketplaceなど)にフルアクセスすることができます。

Nuxeoについて
Nuxeoは、拡張性のあるモジュール式エンタープライズコンテンツ管理プラットフォームを提供し、これにより設計者と開発者は簡単にビジネスアプリケーションを構築・実行できます。Nuxeo Platformは、文書管理、デジタルアセット管理、ケース管理の各アプリケーションのための先端技術、強力なプラグインモデル、大規模なパッケージング機能を提供します。IRS、Electronic Arts、Verizon、シャープ、Capital One、米国海軍など、1,000以上の組織が、ビジネスクリティカルなアプリケーションを実行するためにNuxeoを活用しています。Nuxeoは、ニューヨークとパリに本社を置いています。詳しい情報は、www.nuxeo.comでご覧ください。