Nuxeo、コンテンツ・デジタルアセット管理プラットフォームのグローバル展開を加速するために1000万米ドルを調達


Wed 08 June 2016 作成者: Julie Allouch

ニューヨーク州ニューヨーク、2016年6月8日 - 様々な組織が大規模で複雑なデジタルコンテンツを管理することを可能にする主要なエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォームの開発企業であるNuxeoは、本日、Kennet Partnersが主導する1000万米ドルの資金調達ラウンドを終えたことを発表しました。この資金は、北米で販売能力を拡大し、ヨーロッパとアジアで国際的な成長をサポートするために使用されます。

2013年の最後の資金調達以来、Nuxeoは、特に米国(現在、同社の売上高の半分を占める)で大幅に成長しており、ECM市場において有力な成長企業として地位を確立しています。

昨年、同社は、進化するECM市場に対応する技術革新を数件発表しました。これらの技術には、Elasticsearchベースのネイティブインデックス作成機能をもつNoSQL技術と、MongoDB用のネイティブ持続性エンジン]2、ネイティブクラウドサポート(Dropbox、Google Drive、Microsoft OneDrive、Boxに対応するネイティブコネクタとUX統合を含む)、高度なスケーリング能力が含まれます。その結果、Nuxeoは、デジタルファーストのワークプレイスへ移行する際に、顧客向けのビジネスクリティカルな中核的アプリケーションに優れたサポートを提供できるようになりました。

"ECMの市場は、データの複雑性、デジタルコンテンツの容量、配信チャネルの多様性という三大課題のために、重大な転換点に直面しています。従来のシステムは、コンテンツ管理の急速に進化する企業の要件に対応できるようになってはいません。この投資により、世界一流の開発者の雇用を促進し、北ヨーロッパやアジアなどの地域で当社の国際的なプレゼンスを確立させることにより、当社は、柔軟な拡張性と強力なプラットフォームの需要拡大に対応することができます"とNuxeo社CEOのEric Barrocaは語っています。

Kennet Partnersによる新しい投資は、成長を促進し、複雑なデジタルアセット管理に対応するNuxeoの革新的プラットフォームの開発を継続し、世界的なセールス & マーケティングを強化するために使用されます。

"Nuxeoは、複雑化するリッチコンテンツの管理に必要とされる性能の高いスケーラブルなシステムを構築することで、企業がコンテンツ管理アプリケーションを構築する方法を変革しています。当社は、Nuxeoが生み出す市場牽引力に非常に感銘を受け、グローバルな展開を続けるNuxeoと協働できることを嬉しく思っています"とKennet Partners取締役社長Michael Elias氏は語っています。

Nuxeoについて

Nuxeoは、拡張性のあるモジュール式エンタープライズコンテンツ管理プラットフォームを提供し、これにより設計者と開発者は簡単にビジネスアプリケーションを構築・実行できます。Nuxeo Platformは、文書管理、デジタルアセット管理、ケース管理の各アプリケーションのための先端技術、強力なプラグインモデル、大規模なパッケージング機能を提供します。IRS、Electronic Arts、Verizon、Sharp、Capital One、U.S. Navyなど、1,000以上の組織が、ビジネスクリティカルなアプリケーションを実行するためにNuxeoを活用しています。Nuxeoは、ニューヨークとパリに本社を置いています。詳しい情報は、www.nuxeo.comでご覧ください。

Kennet Partnersについて

Kennetは、北アメリカとヨーロッパにおいて高成長企業を対象に投資する主要な国際的成長エクイティ投資会社です。Kennetは、成長を加速し、優れた株主価値を構築するために、拡張資本で起業家の技術事業をサポートしています。Kennetは1997年に設立され、およそ7億米ドルのファンドを管理しています。詳しい情報は、www.kennet.comをご覧ください。Kennet Partners Limitedは、英国において金融行動監視機構により認可され規制を受けています。