Nuxeo、「複雑なデジタルアセット管理」に関するウェビナーを開催


Thu 15 September 2016 作成者: Julie Allouch

ニューヨーク、2016年9月7日 - 様々な組織が大規模で複雑なデジタルコンテンツを管理することを可能にする主要なエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォームの開発企業であるNuxeoは、1時間ウェビナーのゲストスピーカーとしてIDCアナリストMelissa Webster氏をお招きしています。「複雑なデジタルアセット管理のための推奨事項」として、組織がエンタープライズデジタルアセット管理(DAM)に投資する理由を探り、アプリケーションアーキテクチャと技術基準を評価する方法を提案します。ウェビナーは9月28日午後2時に開催予定です。

「デジタルコンテンツと複雑なビジネスプロセスの指数関数的な成長により、デジタル変換の取り組みが増大していますが、適切なソリューションを実装し、企業資産を安全に管理する方法に関する質問に多くの組織が頭を悩ませています。Melissa Webster氏は、拡張性と将来性のあるDAMソリューションの構成要素を定義するための豊富な専門知識を持ち、現実世界の実例を通して大容量のデジタルアセットを管理する貴重な見識を提供することができます。」とNuxeo社最高経営責任者(CEO)Eric Barrocaは述べています。このウェビナー(1時間)は、DAMにすでに投資した、あるいは投資を検討している企業には必須のセミナーです。

Melissa Webster氏は、IDC社コンテンツ・デジタルメディア技術プログラム担当副社長です。同氏は、文書・コンテンツ管理、レコード管理、Webコンテンツ管理、デジタルアセット管理、および文書・リッチメディア(オーディオ、ビデオ)のオーサリング・パブリッシングソフトウェアの市場・動向を追跡調査、分析、予測するIDCのコンテンツ・デジタルメディア技術研究プログラムをけん引しています。

「私は、新たにDAMに投資することにより、デジタル変革を実現する方法に関する私の経験や観察を共有することを非常に楽しみにしています。オンラインセミナー参加者には、主要なステークホルダーと共に、DAMのビジネス事例を構築する重要性を強調し、効果的なソリューションの確立に伴う固有の課題に対処する方法を確認し、提供したいと考えています。」とWebster氏は述べています。

このウェビナーの詳細情報と登録については、こちらをご覧ください。本ウェビナーは録画されますので、登録された方はオンデマンドでご利用になれます。

Nuxeoについて

Nuxeoは、拡張性のあるモジュール式エンタープライズコンテンツ管理プラットフォームを提供し、これにより設計者と開発者は簡単にビジネスアプリケーションを構築・実行できます。Nuxeo Platformは、文書管理、デジタルアセット管理、ケース管理の各アプリケーションのための先端技術、強力なプラグインモデル、大規模なパッケージング機能を提供します。TBWA、Electronic Arts、Verizon, Sharp、Capital One、U.S. Navyなど、1,000以上の組織が、ビジネスクリティカルなアプリケーションを実行するためにNuxeoを活用しています。Nuxeoは、ニューヨークとパリに本社を置いています。詳しい情報は、www.nuxeo.comでご覧ください。