Nuxeo Insight Cloud

すべての会社に、独自のユニークなコンテンツやデータが存在しています。このため、「汎用型」の画一的なアプローチでは用を足しません。人工知能(AI)と呼ぶからには、御社にとって意味のある正確な情報に基づいて分類や予測ができるべきです。分類したいものは、保険請求から、映画の登場人物、製品、処方箋薬まで、種々あることでしょう。でも、Nuxeo Insight Cloudを使えば、すでにお持ちの情報に基づくインテリジェントな予測が可能になります。

Nuxeo Insight Cloudは、御社の業務に特有のコンテンツでトレーニングするAIの力をユーザーにもたらします。コーディングなどの技術的な知識はなくても、文書やリッチメディア、その他のコンテンツを分類し、予測し、メタデータを付けて価値を高めることができます。

コンテンツの価値を拡大

発見&取得

非構造化コンテンツに構造をもたらします。Nuxeo Insight Cloudは、アセットの主な情報を発見することで、インテリジェントな分類と取得を容易にします。

抽出&価値

Nuxeo Insight Cloudを使うと、文書やリッチメディアのアセットから、正確なメタデータを自動的に抽出できます。そのメタデータを、御社の業務システムや業務情報に合わせて自動処理して、コンテンツの価値を高められます。

自動化&起動

有意義なメタデータが追加されたアセットは、自動的な画像キャプチャやワークフローを起動するトリガーとして使用できるようになります。新しいコンテンツを進行中のタスクや業務に関連付けることもできます。

進化&向上

Nuxeo Insight Cloudは、使うたびに予測精度が自動的に向上します。また、コンテンツやデータが増えるのに合わせてトレーニングし直すのも簡単です。

監査&理解

提案やコンテンツ変更はすべて監査可能です。予測の根拠となっているメタデータやトレーニングに使われたコンテンツを理解することができます。

3つの簡単なステップ

強力なAIを企業の業務に役立てることが、これほど簡単だったことはかつてありません。今や技術専門ではないユーザーが、最新のAIを使って洞察や好奇心を予測に変え、事業価値へと変えられるのです。Nuxeo Insight Cloudで3つの簡単なステップに従うだけで、これが実現します。

ステップ1:トレーニングする
何を予測したいかを決め、AIのトレーニングに使用するデータを選びます。トレーニングを始める前に、トレーニング用データの品質についてのガイドをInsight Cloudが提供します。

ステップ2:使用する
Nuxeo Insight Cloudは、バーチャルアシスタントのように機能します。お使いになるデータの詳細を学習して、それがもたらす価値を提案し、加えてデータの信頼度に関する情報も提供します。

ステップ3:磨きをかける
Insight Cloudは、ユーザーが提案を受諾または却下するたびにユーザーの好みを学習するため、その後の提案が自動的に改善されていきます。

早速お試しください

NuxeoのInsight Cloudチームは、最初のモデルをいくつか設定することができますが、使用にあたって必要なのは自社業務に関する知識だけだということが、すぐにお分かりいただけるでしょう。