ケース管理の新境地

保険・金融サービス業界のケース管理者は、前例のない複雑な業務環境に直面しています。今日のケースに含まれるのは、文書やデータだけとは限りません。画像、動画、3Dファイルまでをも扱う可能性があり、しかもオムニチャンネルのお客様体験に対する期待が、かつてないほど高まっています。

ケース管理の「あるべき姿」を考えてみましょう。入ってくる文書や画像、動画がすべて人工知能で自動的に分類され、ケース管理者の最もよく使う機能がすべて簡単にアクセスでき、頻発するワークフローはストレート・スルー・プロセッシング(STP)で処理される状況です。

ABN•AMRO
Generali
イギリスの大手銀行

妥協のないケース管理

金融サービス・保険業界の企業は、これまであまりにも長い間にわたって、限られたケース管理の選択肢から選ぶことを余儀なくされてきました。レガシーシステムでは、昨今の変化の速度には付いていけないことが明らかになっています。分断されたハイタッチなケース管理体験では、スケールを必要とする21世紀の課題には対応できません。

Nuxeoは、あらゆるアプリケーション、あらゆるリポジトリから必要なコンテンツとデータをすべて取得して、オープンソースのローコードなプラットフォームに集め、総合的なモダンな1つのソリューションで完全なるケース管理の機能を提供します。

モダンな情報管理

ケース管理の進化形

lineicon1

コンテンツフェデレーション
フォーマット、タイプ、サイズ、保管場所を問わず、社内のあらゆるドキュメンテーションを検索して取得。コンテンツ業務とプロセスの自動化も併用して、効率を高め、付加価値をもたらします。

lineicon2

人工知能(AI)
AIは、コンテンツの分類と配信に役立つだけではありません。過去のケースを調査して推薦される対応方法を閲覧したり、請求案件に応じて保険加入者にとって役立つ情報を自動的に識別して提供したりするうえでも、重要な役割を担います。

lineicon3

ローコード開発
ケース管理の新しいアプリケーションを、数か月や数年ではなく、数日から数週間で開発できます。規制改定や技術進歩に合わせて変更を加えるのも、すばやく簡単です。

頼れるケース管理機能

Nuxeo Platformは、一般的な機能をすべて提供します。

• 取り込み
• 分類
• 検索
• 閲覧
• 表示
• チェックイン/チェックアウト
• ロック
• 文書編集
• バージョン管理
• ファイル共有
• セキュリティ
• 監査

早速お試しください