機能 Google Drive Dropbox Box Microsoft OneDrive
ダウンロードURL
フルテキストインデックス作成
PDF変換
プレビュー
サムネイル
クラウドアプリへのリンク
バージョン管理
文書の更新

ビデオの概要紹介

Nuxeoライブコネクトによって、Google Drive、Dropboxなどのクラウドベースのファイルサービスに保存されるファイルを使用するアプリケーションロジックを、ファイルがNuxeo Platformに存在するかのように、構築することができます。ユーザは、Nuxeo Platform内で作業しながら、このようなクラウドベースのファイル共有システムのファイル共有とコラボレーションのメリットを享受できるだけでなく、編集アプリケーションのエコシステムへアクセスすることもできます。 Nuxeoライブコネクトは、業務処理において情報アセットをすべて積極的に活用することにより、エンタープライズコンテンツ管理とクラウドファイルストレージ間のギャップを埋めます。これらのアセットから新しいビジネス価値が得られ、社内プロセスや日常のタスクに関連するデータにコンテキストが加えられ、新しいレベルの生産性と事業運営の成功につながります。

各種機能

全検索

ご使用のコンテンツがファイル共有プラットフォームに保存されているかどうか、またNuxeo Platform自体に保存されているかどうかを問わず、ユーザは、統一された強力な検索サービスを利用することができます。クラウドベースのコンテンツに含まれるテキストはすべて、Elasticsearchインデックスに送信され、NXQLを使用したネイティブNuxeo Platform検索、およびWeb UIの標準検索画面からの検索も可能になります。

検索

プレビューとサムネイル

Nuxeo Platform Web UIは、Google DriveやDropbox、Box、OneDriveに表示されるのと同じファイルサムネイルが表示でき、ご使用のアプリケーションで、よく使い慣れた一貫したユーザインタフェースを提供することができます。ユーザにはNuxeo Platform Web UI内で実際のGoogle Driveプレビューが表示されます。

Preview

ネイティブエディタとクラウドアプリ

ご使用のアカウントに登録されているアプリケーション内のファイルは、開いて編集し、コンテンツのMIMEタイプに応じてNuxeo Platformから保存することができます。例えば、Google Driveに格納されているファイルは、ネイティブGoogle Driveエディタで開くことができます。また、フローチャート/ダイヤグラムファイルの編集用のLucidchartなど、サードパーティのSaaSアプリケーションを開始することができます。Nuxeoライブコネクトにより、エンドユーザは、Nuxeo Platform上で、ネイティブGoogle Driveエディタとのコラボレーションを自由に行え、ユーザとサードパーティのSaaSアプリケーションとの間をつなぎます。

ネイティブエディタ

主要なプロバイダ

ファイル共有アプリケーションに存在するコンテンツをコピーし、ファイルシステムに保存するために異なるファイルタイプに変換する必要があるような他のツールと違って、Nuxeoライブコネクトは、ご使用のクラウドベースファイルのライブバージョンにリンクし、Nuxeo Platformのワークフローシステムでファイルと他のコンテンツとを自由に統合することができます。Nuxeoライブコネクトはすでに Google DriveDropboxMicrosoft OneDrive、ビジネス向けOneDrive、Box、Microsoft 365を統合しています。

Google Drive DropBox Box Microsoft OneDrive

ファイルダウンロード

ファイル共有プロバイダのサーバからエンドユーザのローカルシステムへ直接ファイルをダウンロードします。ファイルダウンロードは、ファイル共有プロバイダが提供するネイティブダウンロードURLに、ユーザのブラウザをリダイレクトすることにより、実行できます。ファイルダウンロードは、Nuxeoインスタンスがホストされているネットワークを介することはないため、プロバイダのネットワークにとってメリットとなり、Nuxeo Platformリソースが節約できます。

PDF Conversion

選択したシステムのウェブUIからPDFをユーザが手動でエクスポートする必要はありません。PDFファイルは、Nuxeo Platform内の業務処理やワークフローに挿入することができます。

文書の更新

文書がファイル共有サービスで更新される場合、Nuxeo Platformは、全文インデックス、サムネイル、ファイル名、ワークフロー状態など、該当の文書の参照を自動更新します。一方、最近の改訂を踏まえて再承認のために文書をレビューしなければならない旨をマネージャに通知するように、アラートを生成することができます。

ネイティブバージョン管理

堅牢なファイルバージョン制御を追加します。これは、通常、ファイル共有プロバイダで提供されていない機能です。文書のバージョンがNuxeo Platformで作成された場合、バージョン管理の指図は、バックエンドでファイルのバージョンを作成するようバックエンドに送信され、必要に応じて将来ファイルを復元できるようにしておきます。

最新のブログ記事