Serimax

モバイルコンテキストにおける知識管理 会社が成長し、作業環境が変化するに伴い、データの更新を実行し、どこからでもアクセス可能にする。

ケーススタディを読む

検索/ランキング

« 私の仕事は、うちのチームに、強力な検索機能やダイナミックな結果を提供することです。クエリエンジンは高速で、かつユーザが利用しやすいものでなければなりません。知識資産に関するフィードバックは、精度を高めるため、ダイナミックである必要があります。 »

クエリエンジンにはElasticsearchが採用されています。

  • 高度な検索・クエリエンジンは、アグリゲート、ファセット、高度な全文検索の機能(メタデータの検索、注釈付記、字幕)をサポートします
  • マルチファセットまたはメタデータのダイナミックフィルタ機能は、検索結果の表示数で自動的にクラスタ化します
  • ファジークエリまたは近似検索、同義語
  • アセットタイプに応じて個別に定義できる構成可能なナビゲーションファセット
  • NXQL、CMISQLまたはElasticsearch DSLを使用するAPIによる総合クエリ機能
  • セキュリティフィルタ検索: ユーザは常に、アクセス権のあるデジタルアセットのみ閲覧できます。

Elasticsearchの構成によって、管理担当者は、ユーザのフィードバック、時間基準、コンテンツ分析に基づいて検索結果を表示するダイナミックなプロセスを作成することができます:

  • フィールドの重み付け
  • コンテンツレーティングによる順位付け
  • 「類似の」アルゴリズムにより、検索中の類似のアイテムを表示する

強力な検索機能についての主要なメトリクス:

  • 10億件のドキュメントでベンチマーク済み(シングルクラスタで実証)
  • 毎秒6,000件のクエリでベンチマーク済み(シングルクラスタで実証)
  • 毎秒最大14,000件のドキュメントを処理(MongoDBのシングルクラスタで実証)

カスタマイゼーション

« 知識管理システムは、各業務処理や環境に合わせなければなりません。ナレッジフローとアセットの変換がソリューションを成功させる鍵です。 »
  • スキーマに柔軟に対応するコンテンツモデルは、急速に進化するモデルに適応するように分割でき、構造化されているオブジェクトごとに数千のフィールドをサポートできます。
  • Nuxeo Studioは、ホストされたウェブベースのツールとして提供される構成とカスタマイズ環境です。Nuxeo Studioは、使いやすいグラフィカルインタフェースにより、ご使用のUIを手早く構成することができるので、表示したい検索結果のみ表示し、検索結果を各自の方法で順位付けし、その正確性を継続的に維持することができます。
  • 各自の知識プロセスの流れをサポートする、フルカスタマイズ可能なワークフロー
  • 知識資産のライフサイクル管理、監査履歴、および関係性は、ビジュアルデザイナー、エスカレーションルール、ダイナミックな承認・レビュー手順など、強力なワークフローエンジンの使用によりリポジトリ内にトレーサビリティと使いやすさを確保します。

Nuxeoの各種機能をご覧ください

Nuxeo Platform検索機能の優れた点について見る

追加のリソース:

HD

当社のワークフローエンジンについての詳細は、こちらをご覧ください

当社のデータ可視化ツールキットについての詳細は、こちらをお読みください

Google DriveとDropboxに格納されている知識をNuxeoに接続する方法については、このページをご覧ください

オーサリング

« コンテンツの作成とコラボレーションは様々な形式になり、様々な部門が関与することがあります。コンテンツはどこからでも利用できるようにしなければなりません。 »

特定のユーザグループ向けの安全な環境を提供し、重要な知識管理コラボレーション機能をサポートするコラボレーションワークスペース:

  • バージョン管理(アドホック チェックイン/チェックアウト)、ロッキング、異なるバージョンを視覚的に比較
  • コレクション/軽量共有コンテナ
  • コメントとメール通知のサポート
  • ダイナミックワークフロープロセス
  • モバイルコラボレーション
  • スプレッドシートモードで文書の一括編集

GoogleDrive、Dropbox、Box、OneDrive、その他の数多くのクラウドエンタープライズアプリケーションを含む、クラウドベースのファイル共有アプリケーション(Salesforce.com、Adobe CC...)を接続するコネクタであるため、ユーザは実際にどこからでも知識にアクセス可能で、自分が所有する情報を更新する際、いつものアプリケーションから離れる必要はありません。

アナリティクス

« 知識のギャップ(例:結果のない検索クエリ)をすぐに識別し、主な検索領域を視覚化し、コンテンツの品質をレポーしト、頻繁に検索されるアセットが何か理解できるようにしたいです。 »
  • ウェブ開発者向けのデータ可視化ツールキットで、カスタム分析ダッシュボードを構築します。
  • 情報の共有ギャップと問題を測定するために主要なメトリクスとトレンドを視覚的にモニタしトラッキングを行います
  • ユーザが検索リクエスト結果、コンテンツプロパティ、メタデータなどを可視化できるように操作ダッシュボードを素早く構築します
  • JavaScriptチャート作成ライブラリを活用して、高度なチャート要素を使用する結果を表示します
  • Elasticsearchの分散コンピューティング能力を活用します
  • ピュアHTML5、Webコンポーネント

詳しくはお問い合わせください