Keendo

食品メーカー、リテーラー、サービスプロバイダ向けのPIMソリューション " Nuxeoは、食品メーカーの枠を超えて他の多くの産業まで顧客層を拡大する計画など、当社の製品情報管理戦略の基盤になっています。" - Christophe Mahe氏、Keendo社

ケーススタディを読む

データモデル

« 製品、製品の属性、データソースの追加や修正を行う際には、中断の生じない構造を用いた、非常に複雑な製品データを格納するPIMシステムが必要とされます。 »

複雑で常に変化するデータ用に設計された、スキーマに柔軟に対応するコンテンツモデル

  • XMLスキーマベースのデータモデルは、急速に進化するモデルに多面的に対応できる
  • データフォーマットとしてJSONを使用し帯域幅効率を向上、データモデルの変化に強いクライアント
  • プロパティとオブジェクト当たり数千個のフィールドがネスト化され、任意のかたちで構造化

統合

« PIMソリューションは、単一の信頼できるリポジトリで、すべての製品情報(データとコンテンツ)を統合する必要があります。 »

以下を含め、すべての製品データとコンテンツを驚異のスケールとスピードで保存・管理します。

  • ERPや他の企業システムへの接続を備えた構造化データ
  • 技術文書・マニュアル
  • 画像、ビデオ、その他のデジタルアセット

Nuxeoの各種機能をご覧ください

Christoph Mahe(Keendo社最高経営責任者(CEO)、元VIF経営幹部)が、食品メーカーの複雑なニーズを満たす、同社のPIM/PLMアプリケーションについて語ります。

追加のリソース:

VIF/Keendo PIMケーススタディについて詳細を見る

Nuxeo University:カスタマイズワークフローの作成方法と、ビジネスロジックで製品関連プロセスを自動化する方法をご覧ください。

HD

企業製品情報管理(PIM)アプリの成功例について、基本的な特徴と機能を学ぶために、このオンデマンドウェビナーをご覧ください

ワークフロー

« 当社のお客様や提携企業、ユーザには、お届けする製品情報の信頼性が高く正確であることを信頼していただけるようにしなければなりません。 »

グローバルワークフローにより、以下のように、あらゆる製品情報を適正に取り扱うことができます。

  • 新しいデータを検証します。検出されたエラーを訂正するための新しいワークフローをトリガします。
  • 改訂された製品文書やデジタルメディアの承認のトラッキンングを行います。
  • メタデータが追加または更新されるたびに、データを同期化/再計算します。

すべてのコンテンツについて、統合的バージョン管理とライフサイクル状態を最新状態に維持します。

  • 次の改訂作業中に、承認済みバージョンを配信します(作業コピーのコンセプト)。
  • ワークフローに基づきライフサイクル状態を自動更新します。
  • 更新済みアセットが簡単に識別でき、また、画像の視覚的な違いを含む、オブジェクト間またはバージョン間の変更も簡単に識別します。

アナリティクス

« 当社のソリューションのユーザは、それぞれの具体的なニーズに対応する独自のカスタム表示や製品情報の分析を必要としています。 »
  • Nuxeo Studioでは、カスタムアプリケーションビュー、テーマ、レイアウト、ウィジェット、アクションを簡単に定義・設定できます。
  • カスタムイベントを作成して、特別なビジネス固有のメトリックとデータを記録します。
  • 内蔵のビジュアルダッシュボードにより、ユーザは、主要なメトリックとトレンドを視覚的にモニター・追跡することができます。問題が深刻な状態になる前に、問題を特定することができます。

詳しくはお問い合わせください